* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「トンボduo」さんの朗読音楽会♪♪

本日、土曜は、
アッコルドの「文学の日」で朗読してくださったMaikoさんが
今度は「ライブスポットアロー」さんで
朗読音楽会をライブされていました☆★☆


Maikosan-tonbo-duo.jpg


トンボduoというユニットを組まれて、もう、長いのです。
歌と朗読がMaikoさん、
ピアニストが梅田望実さん。お二人のユニット。

きっと独特の空気感ですね♡♡

今日だと知っていたら
なんとか都合をつけられたかもしれないのに
(ライブスポットアローは私の住んでいるエリアから、少しだけそと、というだけの近さ)
携帯メールの受信が、最近、
変なタイムラグがあって(私だけ?じゃないのかもしれません)
(携帯の送受信が、なかなか、、、スムーズじゃないのですよ)

気付いたときには
ライブが始まるような夕方になっていましたけれども(滝汗)

本日ライブされていたそうです♪♪
またご縁ですぐに聴きに伺える機会が見つかるといいなと☆


今日も「猫を見る」歌われていたそうです。ふふふのふ^w^




FlowerCat.jpg





梅田さんが、VocalistのMaikoさんと組まれて まだ日の浅かった頃、
ピアニスト梅田望実さんの
エネルギッシュでパワフルで初々しいピアノを聴かせて頂いた羽鳥の記憶は
かれこれ5年前くらい(もっと前かな?!)だったりもして

再びお二人の演奏に出逢う機会を
今から心待ちにしているのでした*^^*

朗読音楽会♪
行きたいな♪♪♪

客席で、朗読を、ピアノを浴びたいな、と思いつつ
バタバタいろいろの土曜日でした☆
もうひと頑張り!

スポンサーサイト

PageTop

アストルday つい先日はピアソラの命日だったそうです



アストル(仏語では「星」という意味のはず)
ピアソラ。


ピアソラと聴いて「あ、あの曲の人!」とピンと来る方は
日本人に、案外多いと思うのですが
(主にリべルタンゴがいちばん有名ですよね国内だと)


羽鳥はというと
『忘却』Ovlibionに出逢いまして
(ウミネコ楽団さんver.で聴けた事も、とても大きかったのですが)


目下、一番、好みの音源にも出逢えたので
アドレスをシェアしておきます


リチャード ガリアーノさんの
室内楽風、
どっきどきオブリビオン。どこかのHall演奏
(←見る人が見たら分かるんだろうな、、)



http://www.youtube.com/watch?v=3gtGHLyobso&feature=fvwrel



惹きこまれました。
(今「悲喜」って変換されました。むしろその変換が正しい感じかも)
とても、どきどきする。
ドキドキ。


びろうどのような
黒に近い赤薔薇の中に
埋もれてゆく気持ちのような。



1番と2番で主役楽器が変わる編曲なのですが
2番にやられました。



ヴァイオリンが、泣き方が、なんというか
絹ずれの音。


こんな名演に
自宅に居ながら出逢える事も
奇跡のようなものですが


ふっと思い出したのは


「自分のものが出てこないと意味がないし」
「自分のうたが出てくるまでは 人前で演れない」


今、羽鳥をスペシャル特訓中の、F氏の、
今日のその台詞と
ケイシのとある日の台詞は



案外 同じことを



私に伝えている、そんな気がしている 七夕前夜でした。


嵐の七夕前夜です。
何度も空がひかっていました。雷雨で。
あしたの夜は どんな星空がみえるでしょうか。



「自分の歌になるまでは」



流れはじめない、ほんとうの呼吸。
ピアソラをもっと 吸い込んで


私も、私のうたになるまで、
忘却に


何度も 向き合ってゆきたいと思います。


PageTop

いつのまにこんなライブが!(5月Tokyo!)



私が
大好きな大好きな
「zabadak」の
小峰さんblogを
ものごっつ ひさしぶりに読みに伺ったら、
今とてもとても気になる記事が。



タイトルがいいの。
ライブタイトルが、素敵。
そしてメンバーも、激しく素敵。


今年5月のライブだったから
もうライブ終了しているんだけれどもね!!!(笑泣)




↑しかも同じ日、かんがえてみれば私
奈良でピアノ弾いてたやん。
本番やったやん。
ぜったいむりやん。笑





羽鳥の趣味に
とても合っているライブタイトルなので
備忘録がてら、転載させて頂きます。



こういうことがあるから
小峰さんのblogをチェックするのってサボりたくないんだ!!





【夢幻華紋(Mugen C’mon)】
2012年5月6日(日)@ 六本木 STB139


「世界ウルルン滞在記」の音楽を15年担当して、
独自のユトロサウンドを確立させた手使海ユトロ率いる多国籍音楽ユニット。
昨年7月1日、横浜関内ホールで震災復興支援を使命に、
show case的なライヴとしては異例の800名を動員という船出をした『夢幻華紋』、
首都初見参です。
メンバーも6人から9人へと増殖中。
昨年秋、紫綬褒章を受章した邦楽界の重鎮・三橋貴風、
昨年25周年を迎えて増々円熟したZABADAK。
その他個性派揃いのメンバー、
稀有な編成による独自の世界が展開されます。
穏やかで心安らぐ大人の音楽を堪能して下さい。


<member>
三橋貴風/尺八
太田惠資/Violin、Cornet Violin、Electric Violin、Voice
外山 香/二十弦箏
伊丹雅博/Bouzouki、Oud、Mandolin…etc.
吉良知彦(ZABADAK)/A.Guitar
小峰公子(ZABADAK)/Vocal、Accordion、Percussion
吉田 誠/Bass、Cello
梯 郁夫/Percussion
手使海ユトロ/Produce & Synthesizer

music charge /6,000円(消費税込み / 全席自由、ドリンク・食事代別途必要となります)
door open: 16:00
show start: 17:30(休憩あり)

一般予約コール
STB139 03-5474-0139 月~土 11:00AM~8:00PM
http://stb139.co.jp インターネットでもご予約を承ります。


全席、着席制となっております。出来るだけ開演まで余裕のある時間でご来店下さい。
ローソンチケットでもお取り扱いいたします。<Lコード:76948>
*本公演は整理券の発行は御座いません。





むげん。夢幻。


目をあけたままでも
観られる夢に

(いや、
 目を閉じた方が聴覚に集中できるので、閉じてもいいんだけれど)



今いちばん私が「聴きたい」のは


何調で


なんの楽器の
なんのつまびきだろうか。


私は 日本の音も 好きです。


日本歌曲も 好きです。


ヨーロッパの音楽だけが
音楽だ!とは思っていません。


ここ二日ほど、夜道にひとりでいると
ふっと
すべりこむように聴こえてくるのは



なぜか日本らしい旋律ばかりの、羽鳥でした。
日本語が美しい言葉だからかなあ



、、、またzabadak 聴きにいきたいなあ。



たとえ家族が
彼らの音楽を評価していなかろうとも。
わたしは好き。

胸を震わせる、なつかしさと。

PageTop

この12月zabadak神戸にきたる!


どこからか鈴の音が。
「ひさっしーく~、まっち~に~し~♪♪♪」



意外や意外!
私の敬愛する、日本全国区そして
世界区のミュージシャン
※だってアメリカのCD会社からも
「世界中の貴重なミュージシャンたち記録シリーズ」として
日本代表のミュージシャンとしてベスト盤が!
世界規模で編まれるくらいですからね!


Zabadakのご夫妻(吉良 知彦氏、小峰公子氏)が
12月のはじめ、
神戸にやってくる!(しかも3Days連日、、、!)
チキンジョージにやってくる!
しかもしかも12月4日は、、原マスミさんが?!


ミラクルー!


うわーうわー!うわー!!
神戸のみんぞく音楽すきーには
めちゃくちゃ朗報なのではないでしょうか?!

生ザバよ?

こみねこうこさんの「鈴」やばいですよ!
リアルに巫女です。
音で、祓う、という感じ。


というか私は
このご夫妻の
うたせかい、音楽の
あざやかさ大好きですよ!


以下、小峰様の公式Blogより
つつしんで、
まるっぽ転載させて頂きます。


(羽鳥が文字を変えるのは、
 ゆるされるものではないですから!)


もうもう、

ノスタルジックかつ
鮮やかな



ザバ世界に溺れてきてください!!



*ー*ー*ー*ー*
小峰公子さんWrote:


12月はライヴが盛りだくさん!
まずは神戸!!
どの日も見逃せないぞ!


『ZABADAK 25th Anniversary Vol.5 神戸師走の大夜會』


2011年12月2日(金) ギターと鈴と譜面台と私 in KOBE
時間:18:30開場 / 19:00開演
出演:ZABADAK (吉良知彦)

2011年12月3日(土) ZABADAK ◆ くじら ◆ 玲里
時間:18:00開場 / 18:30開演
出演:玲里
   ZABADAK (吉良知彦/小峰公子)
   くじら(杉林恭雄)

2011年12月4日(日) ZABADAK ◆ 原マスミ ◆ 玲里
時間:17:30開場 / 18:00開演
出演:玲里
   ZABADAK (吉良知彦/小峰公子)
   原マスミ


場所:神戸・三宮 チキンジョージ
兵庫県神戸市中央区下山手通2-17-2-B1F
[三ノ宮駅より徒歩5分]
TEL.078-332-0146

料金:前売4500円 / 当日4800円
(整理番号付き フード&ドリンク代別)

チケット取り扱い:チケットぴあ、ローソンチケット、会場にて
発売日:10月8日(土)発売開始

【お問い合せ】
チキンジョージ
兵庫県神戸市中央区下山手通 2-17-2-B1F
TEL:078-332-0146
http://www.chicken-george.co.jp/


●3日間通し券 12000円(整理番号付き フード&ドリンク代別)もございます。
(通し券はチキンジョージでの取り扱いのみとなります)
問合せ:チキンジョージ 078-332-0146 (http://www.chicken-george.co.jp/)

*本公演は以下の順にご入場いただきます。
1:ファンクラブの整理番号付通し券をご購入の方
2:チキンジョージの整理番号付通し券をご購入の方
3:ファンクラブの整理番号付きチケットをご購入の方
4:チキンジョージの整理番号付きチケットをご購入の方
5:プレイガイド(ぴあ・ローソンチケット)の整理番号付チケットをご購入の方

*ー*ー*ー*ー*

以上、
15歳のときからザバダックを聴いてきた、
いちFanからの
とっても微力な宣伝活動でございました、、、!


会場で逢いましょうっ。


↑三日間のどこかの日には
ぴあの屋はとり、客席へ出没予定。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。