* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分で作った春ごはん plus 雀。


☆まかないのような自分用ランチですが^ワ^
少しずつセンスアップ?を体感できるようになってきました
生のパセリを食べると、すごく細胞がよろこびます♡♡
今の季節パセリ美味しいー!

IMG1045AprilSuzume.jpg

☆桜色のすずめちゃんは、
お友達の細密画家 Vickyさん が「さくらアート展」用に
描かれた作品のひとつです


実物を近くでみると、
もっと語りかけてきてくれる雀ちゃんです


この一筆ずつを
羽鳥のCD【アマレーナ】を聴きながら
鉛筆で書いてくださっている、という事実が、
とっても不思議。


作ったものが、どこに届いてゆくか……
誰が どう 感じてくださるのか…
何の作業のときに 聴いてくださるか….


それは、画家さんの絵のゆくさきも
音楽家のCDアルバムのゆくさきも

まったく同じことです♡

不思議だな

スポンサーサイト

PageTop

ヴィーガン、マクロビ、余分にならない、ご飯。


ヴィーガン料理も
マクロビの世界も

本気で「徹底」を考え始めたら(※毎食つくるのも&食べにゆくのも)
とても大変な世界にも 
まだ思えるのだけれど。

徹底とまでは行かなくても。

またまた羽鳥の身体の声が
「もっと基本的な食事を、からだに優しいものにしてー!」
「油ムリ!!お肉もツライ!!」と
ふたたび叫んでいますので


ひとまず しばらく さらに気を付けます。^ワ^;
もう先月の写真ですが♡


HenaMakurobi0488.jpg


画像は、ともみめし。さん製作のごはん。
優しかった♡♡♡
炊き込みごはんも
スパイスからい感じ、ではなく、香りと風味だけ付いている感じ。

風味がある、ってステキです♡♡

口の粘膜も負けないし^▽^
まだいきなり目指せるクオリティでは全然まったくありませんが^^
見習いたい部分が沢山あります!
ステキなお料理の作り手さんの食べ物に
出逢えるのが ほんとうに嬉しい!

ヴィーガン…………

少しずつ 作り始めようと思っています♪♪

ちょこっとずつBlogにも載せてゆけたらいいな

PageTop

春のうどんづくり。つやつや日曜。


幸せなおうどんづくりを続けてらっしゃる、
Nさんの
うどんづくりワークショップへ朝から。


ShinyUdon.jpg


Udon-N.jpg


【全員でつくる】ということを非常に大切にされてらっしゃいました。

うどん専用の、めん棒。
うどん専用の、板。
うどんカット専用の、刃物。

そんな豪華な品々に助けられつつ。

こだわりの中力粉を、そぼろ状にして、
寝かせて、
やすませて、
たんもののように織り上げて、
ほそめに切り、いよいよ ゆでる。
ゆであがったら、すぐに食べる!

すばらしい麺のできばえに、あっという間にみんなで食べきりました。

お誘い頂いて、小麦粉と対話するステキな時間。

ありがとうございました♡♡♡
めんぼうを使ったのがひさしぶりすぎたけれど小麦粉と会話できて嬉しかった♡

PageTop

梅田、玄米カフェの草分けサンミのLunch


お味噌汁に、外の風景が映りこんで綺麗。
梅田キタ(LOFTからすぐ渡ったところにある)
オーガニック系マクロビ系のスイーツと和食のお店「サンミ」
ランチタイムの混み方は異様ですが
3時以降の夕方でもお食事は取れます

CafeSAMGMI.jpg

ここのお味噌汁、、、
ほっとする&透明感のある、すっきりと綺麗な味なのですが


真似できない(笑)


プロの味を、簡単に盗めるものでもないことは
頭でじゅうぶん分かっているけれど。
しょうがの絞り汁を入れるタイミングがむずかしいんだ。。。

サンミさん美味しいです🎶🎶
日曜定休ですが、梅田でマクロビ系スイーツが食べたくなったら是非どうぞ。

たんぽぽコーヒーもあります。
白砂糖を使わないスイーツメニューも2種類以上あります🎶

PageTop

鴨のオレンジソース(コアントロも使って)


こんばんは、お久しぶりです、羽鳥です。

7月のPACD(ええと、仮説、Action、検証、次の動作でしたね)は
音楽でも 暮らしでも 続いていて、
家具だとかパソコン周辺機器とか
椅子とか ファブリック、
DVDレコーダーにカーテンに、と、あらゆるものに見直しが及び、なんだかバタバタしました。。


そんなこんながようやく落ち着いてきた7月、
お疲れさま〜の気持ちの頃、
家族が初めて「鴨」を買ってきました。大きなやつを。

か、かも。。自宅で?!

「いつものブルーベリーとワインのソースにしようよ」という家族の発案を
「いや、ごめん、オレンジソースにしよう♪♪」と方向転換させる私。笑

方向転換させたからには、責任をもってクッキング。
オレンジ果肉を一個分、100パーセントのオレンジジュースも一個(小さいやつ)
蜂蜜、たまねぎ、コンソメちょびっと、そしてバターを少々。
香りづけにコアントロを少々。

鴨自体には、胡椒を使わずに
お塩だけふっておいて焼きました♪

結果的に美味しく焼けたから良いけれど
なかなか驚きの一皿でした。

kamo.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。