* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花作品、咲き揃いまして。

『二月文学の日』

活けられてゆく花の作品が、
1日につき2つ。
2日間で、4つ。

4つの花たちと同じ空間で音楽をする機会、と、

あたまでは分かっていたつもりなのですが
実際、


見惚れてしまうほどの
バラエティゆたかな花の表現たち!


226_quatro_flower.jpg

rose_rose_Desert_Prince.jpg



デコラティブでストーリー性あふれる
お花を すこしの音も立てずに
生けてくださった小森さん


komorisan.jpg


素晴らしいAurore色の作品、
はとりもすっかり
ファンタジックな色彩感に、メロメロになってしまいました


ご一緒できて幸せです


また是非!
音楽のライブの機会で、
リアルタイムに花作品と、
ご一緒させてください・・・! (羽鳥&中嶋、おおもりあがり!笑)


そんな小森さんのお店は
ジャルダン・クレールさん

フラワーロードを三宮駅から200Mだけ北へ、


とっても洗練されたセンスのお店なのです


駅から5分で
アッコルドへゆく道すがら、立ち寄れる場所♪♪

実は私も過去 数回、
こちらでお花を選ばせて頂いたことがあります♪


♪♪♪WEB http://jardin-clair.com/shop/ ♪♪♪


気軽に覗けるお店ですので、、
ぜひ♪♪ *^^*

スポンサーサイト

PageTop

花が溢れた『文学の日』

2月25日/2月26日

聴覚・視覚・味覚のコラボレートをうたった、
アッコルド神戸の『文学の日』
(毎月 異なる作家。異なるミュージシャンでお届けしています)


皆様のお力添えを感じつつ、
無事ピアニストを務め終えることができました

red_dessert_rose.jpg


bungaku_Moi_hatori.jpg


「聴きたい!」「見たい!」のお声をくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました
ご予約だけで満席、
当日のご希望をお断りする、という反響ぶりの事態に、
私自身、
少しならず心がうろたえましたが
(↑それは本番までの午前中など 笑)

満席というありがたい状況も、
「演奏」に影響するようなものでは
ありませんでした


大好きな、愛おしい、ちょっとはがゆい、
美しい、「星の王子様」の物語に


集中しきることができて、
身を浸すことができて、


心から安堵しています


ピアニスト羽鳥の横顔は、
なんだかもう「伴奏ピアニスト」のプロフェッショナルと
おなじオーラでして(苦笑)
撮影していただいた写真を眺めて、あらら、と。


歌の、背景をつとめるのも。
オペラアリアの背景をになうのも。

朗読の背後を、まかされるのも。

おなじなのですね
結局


いかに邪魔をせず、支えとなるか。


とても楽しい、充実感に満ちたステージでした


特筆すべきは・・・
フルーティスト:ナカシマが、
朗読の読み手 ナカシマに 大変身を遂げたこと!!


bungaku_0225_ikuesan_okadasan.jpg



ナカシマイクエ嬢の、きつね&王子、そして、「ぼく」と王子の絆。
砂漠のなかで王子が言い残す、たいせつな言葉たち。
その想い。

やわらかく耳に触れる、
彼女の朗読の声に、
すなおに入ってくるストーリーに、


涙されるお客様の姿が
両日とも 
三名以上?いらっしゃった様子を、


羽鳥も実感していましたし、
ああ、ちゃんと物語が伝わったのだ、と、


満ち足りた気持ちを得ることができました



BlueFlower_0225Okadasan.jpg


上記のライラック色のフラワー作品は
岡田 美智子さんの表現してくださった


Le petit princeです

淡い紫が、
そして一輪だけひっそりと混じっている薔薇が、
グリーンの色彩が、


なんだかフランスなのです



つづく♪♪



PageTop

アッコルド神戸<2月>文学の日 サン・テグジュベリ

お待たせいたしました!
羽鳥にとって「二度目の文学の日」


けれど初めての
仏蘭西編!


2011.2.25(Fri.)~26(Sat.)
アッコルド神戸文学の日



作品【サン=テグジュペリ 星の王子様】



演者
中嶋 生恵 羽鳥 綾 (MoonRoses)


Open 19:00 / Start 19:30 お料理スタート
Stage 20:00~ 21:00~
 (2 Stageでお話を完結させます♪
 2nd Stageから来られた方の為にあらすじをお話するつもりです♪)

LiveCharge 3.000yen(お料理付き)
Place: Accord 「アッコルド神戸」(三宮より徒歩8分。二宮商店街)

http://www.accord-kobe.com/
ご予約→Moon.Roses.due.love@gmail.com


Petit_Prince_2011LoveFontaine



大人の隠れ家アッコルド神戸、
文学の日。

語り手に中嶋生恵と
ピアニスト羽鳥綾による即興演奏


フラワーアーティスト


岡田美智子さんや
小森 美樹さんの ブーケ作品♪ 


仏蘭西を感じさせてくれる、
スイーツとのコラボレート♪♪



柔らかく暖かいキャンドルに
ほのかに照らされた神戸の小さな穴蔵ワールド♪
アッコルド神戸オススメのビオワインと
お料理をいただきながら
暫し
しずかな言の葉の世界に身を委ね下さい♪


生恵嬢は
♥♥♥愛♥♥♥ をテーマに語られるそうで


マチガイナク
愛あふれる二日間になると思います



羽鳥も、気づけば
この「小さな王子様」に


共感を覚えてしまう年齢になっていました。笑


童話としての荒唐無稽さというよりも


もう
ある程度の理解と共感を
禁じえません。

宮澤賢治さんを
なつかしく思います。
繋がっていくのね、と。



Le Petit Prince.



友愛と
恋と
生きることは旅とイコールにしている目線、



紡がれる「絆」とは?
フランスの繊細なエスプリと、、




アッコルド神戸で。
大好きな友と一緒に、



あらためて宇宙に、出逢ってみたいと思います



ご予約
お待ち申しあげております




羽鳥 綾  Hatori Aya
中嶋 生恵 Nakashima Ikue  『MoonRoses』 

2011/2/25~2/26 Accord Kobe


①20時ステージ
②21時ステージ


20時からのステージをお聞きくださった方も
プラス2000円で
21時ステージを続けておたのしみいただけます*^^*




PageTop

BatteryCafeさんレポート(Mini)

さて、アートは音楽でだけではなく。
詩も、写真も、絵画も 空間も♪♪♪全部がアート☆
ミュージシャン組としては

1月22日(土曜)
演奏を仰せつかっていたのは、

ハトリ、
ながやらいすさん(男性2人の爽やかGt+Voユニット)


の 2組だったのですが、
羽鳥は結局ヴァイオリニスト・ケイシと
フルーティスト・中嶋嬢のお二人にも
友情ご出演いただいてしまいました

そんなナチュラルに賑やかだった日の
メインイベント。

詩屋(utaya)さんの実演即興詩の
おちゃめな一幕を(登場人物:詩屋さん、はとり)


記念に♪♪
映像を載せておきますね♪

http://www.youtube.com/watch?v=Wqnrt_uYOWk



ビデオ撮影くださっていたI様、ありがとうございます


詩屋さん 2011年1月

PageTop

1月の笑顔 Cafe et PianoBar

お久しぶりです。羽鳥です♪

1月の「バッテリーCAFE 充電&放電アート月間オープニングイベント」
そして
「アッコルド神戸 1月24日Party」

それぞれに
懐かしい顔ぶれと
知らない顔ぶれの笑顔がきらきらした日でした

お立ち会くださったお客様がた、
ありがとうございました

convert_RedFlower.jpg


*1月のまとめ*

BatteryCafeさんで特筆すべきは、
詩屋さんの墨の作品「道」をはじめとして
多くの作家さんのアートが「このまま」春まで展示され続けること♪
毎日、カフェなごはんを楽しみつつ作品に触れられます^^

「アッコルド神戸」で特筆すべきは
ビオワイン(有機栽培の葡萄のワイン)が、
日曜の定休以外、
毎日お手頃に頂けること。店長がめでたくBirthdayを迎えられたこと♪♪♪


幸せな機会を2件
ほんとうにありがとうございました
お世話になったすべての方に心よりお礼もうしあげます!


また詳細のレポ時間が取れましたら
(もしも、取れましたら!)


記事とPhotosを増やしたいと思います*^^*



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。