* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こころの中の整理事~違いを優劣にしたくない。


たとえば
どんな家で育ったか、ということは、
確かに ひとの価値観を
とても大きく左右することなのだろうけれど


私の「本能」に
ずっとはじめから刻まれている言葉が
きっといくつかあって、
それは家族から聴いたものでも友人から聴いたものでもない。


アキノさんのように例えるならば
それはずっと鳴り続けている「音叉」


羽鳥の音叉は


違いは違い。
そこには、優劣は、いらない。ということ。


男の人たちは
順位付けをせずにいられない生き物のようで

女の人たちは
ただ横を見て微笑むことも
得意な生き物のはずで


優劣で
ポジションの上と下とで
ようやく心のなかを整理づける男の子たちを
何人も何人も目にしてきた
この秋冬だけれど


その「彼ら」と「私」の違いさえも


やはり優劣にはしたくないのでした。
どちらが正でどちらが邪とは。
結局、言えないものなのでありました。


じぶんの世界を整頓する方法が
どうにか
なにかが必要なのは


けして私だけではないのですから。


そして

先程
テレビサイズの録音作品のほうがいいな。
生の演奏は好かないなあ?と、うちの父がさきほどつぶやいたのだけれど


ある意味
そう言われてしまうほどに
「ととのえる」からこそ
録音作品には録音作品の執念があって。
世界観の確立へ向けての
シビアな精緻な調整がある。つくりこみが。



生演奏の躍動と荒さは
生演奏にしか息づかない部分もあって。



これまた、
優劣をつけたくないなあと私の心はつぶやくのでした。


「ライブと録音作品を、まったく別の作品と捉えること」


それは私の幹でも
あってほしいな。


パフォーマンスには、熱や。奔放を。そのときの閃きを。
録音作品には、整理と、
情報の取捨選択と、ととのえることで
いっそやりすぎなくらいの世界観の凝縮を。


「整えること」で


生演奏のときにはあったものが
なくなる部分は必ずあるのだけれど、


だって録音作品は録音作品だもの。
ライブでは、無いのだもの。

デフォルメも
効果もすべて含めての「作品」なんだもの。

来年は。

打ち込みを主体として
そのまま打ち込みを越えてゆく
録音作品への
凝縮、ととのえ、演出、コンプ、



あきらめない12か月を。
願います。



スポンサーサイト

PageTop

今年も本当にありがとうございました!

2011年は私にとって
、、、ひとことでまとめられませんでした。笑



みなさまが良い新年を迎えられますようお祈り申し上げます



2011は
皆様の奇跡のような縁とご助力で
無事に生きられた一年間であったこと、
今後も忘れたくない気持ちでおります。


自宅静養の8月は、とにかく
家族のありがたさを痛感いたしました。


動けない私の全面サポートを本当に有り難うございました。


そしてLogicと生きた夏秋冬は、
師の指導のありがたさに幾度も感動を刻んだ半期でした。
真剣白羽取りをしている気持ちを、何度も味わうレッスンの数々でした。
いまだに知識の整理が
間に合っていない面も、、、(ちょい泣き)


2 0 1 1 


•椎間板ヘルニアで腰の不調により一ヶ月、行動不能の年(8月)
•即興演奏を二本立ての年(星の王子様、そしてバッテリーカフェ1月と2月)
•臨んだ会社に派遣社員で就職した年(9月)
•コンピューター音楽の専門学校をなんとか卒業した年(4月)
•人生初のUSJに行った年(4月)
•京都の桜を満喫した年(4月)
•ムレスナティーに心から感動した年(11月)
•macデビューした年/そしてmacが壊れた年(7月と10月)
•macに気分新たに全ソフトインストールしまくった年(11月12月)
•セカンドアルバム「Amarena」をリリースした年(9月)
•HSOとLOGICとEASTWESTオーケストラのユーザーになった年(12月)
•ムーンローゼス1周年ライブでRED ONIONさんと初共演した年(11月)
•自分の打ち込んだオリジナル曲の歌を
 親友に歌ってもらいレコーディングした年(3月)
•初めて動画編集に手を出した年(8月と9月と10月)
•LOGICの基礎操作を叩き込んだ年(11月12月)
•映像の作曲のお仕事を頂いた年(12月)


どうりで記憶もおぼろげな訳です。笑
いっぱいいっぱい、、、笑。


来年の望みは。
フライングで語ると
くすくす鬼がわらってしまうそうですが、


確かに、
足裏で大地を踏んで歩みたいな、ということです。
地に足をつけ、
絞った目標を、かなえながら生きたいです。


Logic付属ライブ仕様「メインステージ」を実際に使えるようになりたい。

「シベリウス」で、
縦のバランスを見つつの作曲を進めたい。
訓練レベルから始まることは、致し方の無い事。

ミキシング、マスタリング面では、細かな「気づき」を統合し、
ラフミックスくらいは自力で出来るようになる年であってほしい。
(コンプレッサ、ディレイ、リバーブ、音量バランス、全部含めて)


千夜一夜な
砂漠で花の薫るような
秘された水面下の物語を
すべて解放するような、
夜空の彼方に放り投げるような、
独特ミニアルバムをリリースしたい(All Originalで)


上記はほとんどすべて
ライブパフォーマンスとは
あまり関係のなさそうな目標たちなのですが
私の
心の中で、
優先順位の高い場所に、常に居る、事柄たちです。


顔をあげて。
未来を信じて。
足裏で土を感じて。
腰のメンテナンスは怠らずに。
丹田に自分の意識を置くことも、意識して。
師の作品に心を揺さぶられながら。



自分を信じ生きていられたらと思います。



皆様、本年は本当に本当にありがとうございました。



どうぞ来年も、ご都合のつく範囲で
よろしくおつきあいくださいませ*^^*

PageTop

1月SOC ”For us Osaka” チケット承り中!

東日本大震災への
義援金チャリティー連日コンサートとして
東京の伝説のロックバーRed shoesで始まった「for us」イベント。
その冬エディションが、来月、1月にあります。
大阪から東京へ渡る、五日間、五会場!


forus_osaka_2012_winter



その会場は11月お世話になった
心斎橋 Soap opera classicsさんなど5会場。

大阪は Soap opera classicsさん
    Fanj Twiceさん
    am Hallさん


わたしたちムーンローゼス(羽鳥 綾、中嶋 生恵)は
この5daysの幕開け、まさに開幕の日♪
新年1月7日(土)お昼の出演です!!


手帳やカレンダーなどに、
今から既に、ちょちょっとメモいただけると
ひじょうにうれしいです。
チケット1枚で、五会場すべてに、何回でも入場できます!


ムンロゼは
1月7日(土)Soap Opera Classics
12時半オープン 13時スタート!


<<<1月全開催分詳細>>>

for us OSAKA ~WINTER EDITION IN 5DAYS 5PLACES~
■2012年1月7日(土)~1月11日(火)


前売り2,800円
当日3,300円(1drink別途¥500必要です)


※チケット代金の内300円を義援金とさせて頂きます。
※1枚のチケットで5days(1月7日~1月11日)
全5会場のすべてに入場可能です。
但し各日程、ライブのご入場時に別途1Drink+義援金300円を頂戴いたします。


<1月イベント出演者名(大阪)>

ウルフルケイスケ・松本隆博(松本仁志さんの実兄です)・中村敦(ex,KATZE)
上新功祐・藤野恒二BAND・ZILcoNIA・奥村兄弟・石原志織・和田家-WADAYA-
TEST No.・キャラメルパッキング・
LYMRAM・シリカゲル・マシロケ(isao from・SUAL拳)
アルパカチューナー・illca・
ちぐ+かに+かみゆ・摩耶あきら・大村みさこ
Moon Roses(Fl,中嶋 生恵 & Pf,羽鳥 綾)・香音・平野里沙・アカシアオルケスタ


そして 東京では


<1月イベント出演者名(東京)>


はたけバンド・三輪美樹生・ナカニシトシカツ・吉田りょうこ
しらいしりょうこ・いいくぼさおり・詩-uta-・木下直子  他、全37組エントリー





”for us OSAKA”


SOCさんから、
ぜひ参加をと有り難いご依頼をいただきまして、
私は、はじめてfor usには
この「第四回」から出演させて頂きます。


私たちのために。明日のために。
日本に住む、東北に住む、方たちにも、向けて。
音を奏でることで、音を共有することで、
音楽をみつめることで、できることがあるのなら。

私ひとりなど
ほんとうにほんとうに微力な存在ですけれど


みなさんおひとりずつの気持ちが。
共感しあえる祈りが。


熱意の渦が、1月
きっとまたミラクルの連鎖を起こしてくれるような気がして。


心から楽しみに出演させて頂きます!


義援金を募ることも、ライブ企画の主旨として、
大きくしっかりと幹にある、このイベント、
チケット代のうち300円は
義援金にあらかじめ振り分けられており、
その上での募金は、当日、
お客様おひとりずつのお心にまかせる、という形です。


1月7日(土)
心斎橋でお目にかかれますのを心より楽しみにしております!



for us 公式URL
http://www.forus-osaka.com/


PageTop

11月SOC☆アンケート結果


大変
大変大変!
お待たせ致しました!!

(↑間違いなく わたしの相方 中嶋生恵への台詞です!!笑)



MoonRoses1周年記念ライブ~大阪公演~
11月20日SOC
ご来聴くださった
お客様からのお声をまとめてみます♪♪♪
集計結果です♪



※なお
この結果は、紙媒体アンケートに
ご記入くださったお客様からの
文字としてのご感想であり、
中嶋に個人的に伝えていただいた、生のお声のご感想などは
含んでおりません。(ぺこり)
あしからずご了承くださいませ(紙しか、羽鳥の手元には無いもので)



(1)良かった曲


☆票数の1位「Flamme 紅のアリア」(羽鳥 綾 作曲)


コメント/お声

•フルメンバーでの紅のアリアがいい。
•Flammeが素敵でした
•6人のコラボCDとか出して下さい! 等など


☆票数2位「Noisy Night Forest」(羽鳥 綾 作曲)

•ラストの曲が良かった!
•タイトルを忘れちゃったけれどラストの曲
•みんなで演奏されたラストの曲が良かった


☆票数3位「La lune blanche」(羽鳥 綾 作曲)






演奏した曲はオリジナルだけではなく
アイリッシュやクラシックもありましたのに、、、

上位の票数3位までは
上記のようにすべて羽鳥の曲で占められている結果となりました。
ありがとうございます!
つつしんで、ありがたく、受け止めたいお声であります。





そして、ここからは、アンケートをながめての私の感想です。
フラーム、ぶっちぎり票数ですね。笑
CDをつくらないんですか!っていう、お声は
6人に向けられているようです。(ムンロゼ+オニオンで6人)


2006年頃に作った曲なのですが、、
創られたときのエネルギーの源泉にあるものは
ほとんど怨念と紙一重の「炎」なんですが(笑)
ごにょごにょ~。みなさまに気に入って頂けてるなら、いっか☆ 笑
これもひとつの昇華ですね、きっと。


仲間たちの力を得て
このところ、
パワーアップしているのでしょうか。曲が。
ありがたき事です♪♪♪


6人としてお客様に映った、
RED ONIONの4人様、ありがとう!!!
ムンロゼ2人+オニオン4人、
心斎橋での演奏は
非常に非常に評価の高い1日、ミラクルなコラボレーションとなりました!


羽鳥のもとには
紅のアリアを毎日聴いているよ(毎朝 聴いています)という
お声が複数名から届いていて
とても嬉しいです。
(CD「Amarena」に、ヴァイオリンとピアノの二人編成版で収録されている為)


職場へ向かう勇気が出るそうです。
ありがたくて、うれしいな。

こころの「士気」をあげてくれる曲として、
私のうみだした炎が
くりかえし聴かれていること。



不思議で、
うれしい。



☆ランクではなく個人のお声として、、、、

•「月の光」がよかった。こういう演奏もありと思った。印象的な音だった。
•いくえちゃんの歌の時に涙が出てきました。感動しました ありがとう♪
•もちろんピアノも最高です♪
•久しぶりに聴けた生恵ちゃんの澄んだ音色、おつかれさまでした♪
•綾さんのつくる曲が好きです!
•羽鳥さんのピアノの音色がとても綺麗だった
•歌がうまいですね!(生恵嬢あて)
•すばらしい演奏(生恵嬢あて)
•ひさしぶりに落ち着いて音楽を聴けました
•RED ONIONとのコラボでパワーアップしている!


などなど♪♪♪
あついご感想ご声援を、本当にありがとうございました!!!


なお、アンケートに今回も
「ムンロゼへの質問状」コーナーとして
若干の質問が寄せられています。


その質問への回答なども、また後日、
連投のようなかたちで
このBlogでお答えさせていただきますね!!


11月20日 心斎橋SoapOperaClassicsへ
ご来聴のかたがた、そして
アンケート記入をしてくださった皆様、


貴重なお声を
本当に本当にありがとうございました♪♪♪♪


これからも
妥協も偽りも打算も手加減もない音色で、
お届けすることが続けられますように


PageTop

願い事、奥底で、ずっと。


毎日の
1日ずつに燃え尽きる日々。
縦社会で、まなびの日々。ひとだんらく?



みずからの奥底で願っていることは



目の前で起きている「対処すべき事」とは、また別に、
揺らがない星のように、
つまりは
なかなか手が届かないままに、
ぎんいろにぴかぴか
あるし


からだくんが非常に
ここ数日だけ綱渡りだったのでありますが
うなっていたのは一日だけ。で、
生命の危険を感じたのも一日のみ。


家族の愛に支えられ
どうにか月曜を迎えます。



さあ月曜からの7日間
航空で待望の荷物が届くのは
今週中だろと思っているのだけど
さて、いつだーっ!!!
(※発送しましたの連絡は来たので♪もう安心して「待つ」のみ♪♪♪)


はふ、、、、。
今日も生きててくれてありがとう、身体くん。です。
首も、背中も、
なんか炎症だらけなのに、
なんとかバランスを取ってくれてて
ありがとうありがとう。


つくづく、借り物。
身体は私に「期間限定であずけられているもの」。


(「生きてるだけでまるもうけ☆」って、誰の言葉でしたっけ?/笑)


仕事中、接客中、いろんな

いろ~~~んな家族と思いがけない
心の触れ合いが
多発して折り重なってゆくので



1日ずつがとても壮大なんだけれど



苦手だと思っていたお客様が
結局みんな
わたしの友人になっていく、変遷の、そういう、
たしかな
てごたえ。が、あります。



職場の空気がかわった。
なんだか、、、、
みんながわたしを信頼してくれているのがわかるようになった。



お客様にとって
ほんとうに金銭的なメリットが発生するのか?を、



多少
繊細だろうが
要領があまり良くなかろうが


このまま突き詰めてくのが私らしい気がする。


全体論ではなくて、
マクロに、個別に、
その方だけの固有の状況にどれだけ
根気づよく寄りそえるか、否か。
(あれ、生徒たちに接するときと同じかな???)


逆立ちしても押し売りができない性質ですので(苦笑)
こちらの都合で押し切るだとか
やっぱり無理なんですよねー。む。り。♪ 苦笑


お客様との一期一会を
ひとつずつ
やわらかく抱きとめることが
私は本当に、好き。


家族のかたちだけ愛情表現があって。


母と子の数だけ、絆があって。
父と子の数だけ、溺愛があって。


だれかの
まなむすめ、まなむすこ、たちが
その年齢特有の
まあるさで私を見上げる。


感慨深い。
ふくふくの、おさなごの手にも、
よく触れる日々です。


セクハラは私から絶対に、しないですけど、
セクハラはされてます、赤子に。笑


奥底の願いは。
からだくんの元気な日に叶えてゆくしかないので。


ちょっとずつ、ちょっとずつ。
このまま頭上の星に
手をのばせればいいな。


夢は近づきこそすれ
遠ざかっていない、
その実感だけは、



明瞭になるばかりだから。


、、、
月曜はひさびさに音楽系の方たちと
集まります☆


新年1月 
心斎橋のSOCライブ「For us」開催 に向けての


決起集会であります。


↓↓このときのライブ会場さんが、For usメンバーに招集をかけて↓↓
くださってるのです☆


SOC_photo_tooiongaku.jpg



SOCさんの二度目は1月7日。
たのしい時間になあれ♪♪♪



ムンロゼ
アンケート結果を今年中に
せめて今年のうちには
更新することを誓いつつ!!


(と申しましても
「紅アリアの、
RED ONIONさんコラボ版の、
CDをつくらないんですかー?!(><*)」とか、
そんなご感想が大半なのですが。笑)



わたしの奥底は、もっと、しずか。



お星様、遠く、きらきら。
余韻と
音像の降りてくる感触は


ひどく突発的で。
確信犯で。


すばらしい音で降りても
降りてくる以上やっぱり
わたしのものではなくて。


いまの段階のわたしに
その再現は
ひじょうにむつかしく。



水脈の奥に眠っては保存されてく。
信じるしかない。



5年前と
わたしの両腕は変わっていない。


とどかないものへ
腕をのばすこと。


もし変わったものがあるとすれば
出逢い、と、
仲間が増えてゆく事、くらいで。


特に
2011年は
敬愛する師の
圧倒的な才能と知識と誠実に
心打たれながら。


星へ
手を


のばすことをあきらめませんように。


PageTop

i wish you a merry merry♪♪♪

メリーメリークリスマス♪♪

私から、あなたから。

クリスマスソングをすでに今年12月は
たくさん歌っているけれど、
(ちび生徒たちも含めて♪)



クリスマスがある12月って
街がきらきらしますね。


寒い日のほうが
暖炉があたたかく感じられるし
花の色には感動するし


Night_usj.jpg



免疫力は気温1度がさがるごとに
やはり過敏に
反応して落ちてゆくのだけれど


私は冬が好きです。


天の恵みをちゃんと感じることができる季節。
この冬はムレスナさんの紅茶が自宅にあって
しあわせ。

ちょっと全身に痛みがあっても、

香り馥郁、
きもち、ふくふく。
ストレートティー絶品。

写真-5



次回こそは、1月のFor us に向けて
前回11月のSOCコンサートのアンケート結果を
じゃじゃんと更新いたしますね!!


みなさま
楽しいXmas Seasonを♪♪♪


mini_usj_moi.jpg


PageTop

冬の薔薇。

USJにて。
ユニバーサルスタジオジャパンでは


ETの跡地に出来たという
スペースファンタジーを最も愛する私です♪♪が、
この月曜のUSJでは
いくつかの楽しいサプライズに出会えました

ギネス認定のクリスマスツリーの
ショーもばっちり最前列で観られましたし


「あ、意外♪」
そのうちのひとつを載せておきますね♪♪♪


仲間たちの写真は、
肖像権の問題があると思うので
勝手に載せることができません。


でも、花だったら、大丈夫♪♪
じゃじゃんっ♪♪♪

写真

ありがとうUSJ.

まさか、薔薇の一角があるとは思ってもみませんでした。
ひとりでテンションあがってしまいました


冬のさびしげな景色の中、


葉の数もすくない薔薇たちですが、
とても艶やかな色彩で、

薔薇園に
さして意識をはらわない人間たちを無視しつつ(笑)
美しく咲いていました。


寒風のなかで凛々しく咲いている冬の薔薇、


暖色が、そのまま
香りたってくるような色。


USJの
どのシーンよりも
バラがblogに載せたい一枚だったのでした☆

         Lunch_usj.jpg

追加の写真はUSJランチタイムの一枚、
ごきげん羽鳥です♪(あ。「休憩ください!」って私が言ったんでした!ありがとう、、、!笑)


当日、撮影隊を引き受けてくれていた男性陣たちにも感謝です♪♪♪

PageTop

充電、 芦屋、アマレーナ(CDと同名のお洒落イタリアン)

わたしの充電機のスペックを
「過充電」にする毎日が続き、、、
(飲み会→仕事→仕事→芦屋→Ust→USJ→仕事)
じゃっかん

身体くんが弱音モードの木曜日。いやはやいやはや、

皆様はお元気でしょうか?

12月4日は芦屋&大阪。
12月5日はなぜかUSJでした。

USJのハリウッドドリーム(いわゆる典型的な屋外ジェットコースター)で
仲間たちは「わー!♪きゃー♪♪♪たのしー」と叫ぶのに対し
ひとりだけ「むりー!むーりー!!いーーーーやーーーー!!!」と
叫んでいた私。


こここ、こここ、こ、こわかった。
無理だった。
本気で怖かった。


睡眠3時間で
しかもおんなのこの日なのに 
ジェットコースターセレクトは



なんぼなんでも意欲的すぎました!(ちょっと反省気味



こほん。
絶叫と涙目は、おいておきまして、
今日は、優雅だった芦屋タイムの写真を載せておきます。


JR芦屋駅から、ほどちかい、
素朴で可愛いイタリアン「アマレーナ」さんで
充電させて頂いた日の写真です♪♪♪

写真-2


はちみつのソースが黄色。
赤色はビーツ(赤かぶら)とラズベリー、だったかと。

このサラダは、
お魚のカルパッチョを隠していた前菜だと思います♪

優しいお味でした。

飲み会の宴会セットの、
唐揚げとか
しゅうまいと
すうごく対極にある気がします、、、(笑)


アマレーナさん。
お料理はすべて、あざとくない、
ナチュラルな
薄い目のお味に感じました。


どちらかといえば女性向き、かなあ?
量も可愛らしいし。


レストランとして運営されている2階は、
陽射しが降り注ぎ、あかるい空間。
腕時計を気にしない休日にぴったりのお店。


今年9月にリリースした同名CDと、
まったく同じ綴り字のお店です。
また機会があったらぜひ寄らせて頂きたいお店です*^^*


CD「アマレーナ」完成おめでとう会
開催してくれた、ヴァイオリニスト ケイシ、
ゆったりランチを
ありがとうございました


写真-3


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。