* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

誠実さ探求中

大変です
一月が終わってしまいますね!


blogに戻ってくる頻度が少ないですけれど
日々 頑張っております


ぎっくり以来、3週間ほどが経ちまして
【ピアノ弾き】に身体を戻すため
ひさびさに今日、基礎のところの弾き方の指南をして頂いたり
手が呼吸する感覚を
思い出しつつありますけれど


ちょっと練習しすぎちゃった(苦笑)


もとい
ちょっと子供たちに全力passionを手渡して
ふーらふーら。。。
ぜったい何かエネルギーを渡している。



今日はもう休まなくちゃ



1月の変化のひとつ、
昨年から探し続けていた石「ラリマー」
Larimar,
海からの贈り物。


とても
ささやかですが


私のところへ来ました♡



ずっと以前、もう3年以上も前に
この石の放つ明るさが
周囲の空気までも透明にするようで
心の霧を晴らすようで

焼き付いて以来
(神戸の街で大きなラリマーに最初に出逢ったときの
 目にした印象の強さだけは、いまも、薄れません)

最近は見かける事が
どんどん減ってしまっていたから


この明るい水色を
ずっと探していたので
うれしく思っています


少し天使に近づける、そんな石。


(グリーンが強く出てるより、
 スカイブルーに近いブルーのほうが私は好き)


ラリマーが
調整してくれる心を保ちつつ。。。


Larimar.jpg


誠実に頑張ること。
それが1月の個人的な課題でした。
気を引き締め直すべき部分は沢山あるのだと。

誠実に。
それはひとりひとりの他者に対して勿論なのですが
【自分自身】に
誠実であることを
無視してはいけないし。
じぶんのこころにも嘘をつかずに


生徒さんたちに、家族に、誠実であれますよう。


以前から私は、
てとりあしとり型の
いわば全てを伝えるつもりのレッスンをしてきたけれど、
はたして生徒にとっての本当の【益】を
ひとかけの妥協もなく提示できているだろうかと。

芸術性を守る事
あらたな視点を得心させる事、と、採算と。
良い講師への道のり、を、今あゆみつづけている気がします。


Meifa.jpg

スポンサーサイト

PageTop

歌詞の世界へ スウィングと共に、分け入る「森」


スタンダードの
歌詞に閉じ込められた
ロマンの濃さ たるや
私は
一瞬で連れ去られそうになります (いわば、詩人さんの視ていた世界へ)



あるいはヒロインの恋の形は
女優さんのようだと感じます



Corcovadoの歌詞に
胸きゅんし
(なんだか老夫婦になっても手をつなぐカップルみたいです)


What are you doing of rest of your lifeの歌詞には
冬の日の温度のすくない陽射しを思い起こしたり
膝をかかえて
あんまり声が出ない日の、
心の奥で
ひとりでに、勝手に、こぼれてゆく言葉たちのような、


「you」や「me」の
発音のなかにひそむ


人生の情緒や
願いを聴き、祈りを嗅ぎ取り、


どのように「you」を発音するかで
そこに込められる想いが異なってくることも。
たとえばeの発音とか。口のかたちとか。


最近は 判るようになってきている気がします
ご指導いただいている影響ばかりですけれど。



無形のものばかりに
惹かれてきた20年間は
やはり 相当に偏っていたのだけれど


無形のものを
織りなすエキスパートを


目指すには
それほどに誤った道筋でも無かったのでしょう。


学生時代も相当に
わたしは鬱っこっぽかったのですけれどね☆(笑)
いつもいつも弾いてたな、、、、


1月は体調の優れない日が多く
そのせいでプチ鬱な日も
時々、存在していますが


すべての感情は


うたうためには
無用なものなど 本当は ひとつも無いから。


今日も明日も
もう少しだけ遠くまで わけいってみようと思います。


hatori_y_rumi.jpg



水曜、
同僚のRumiさんに久しぶりに会いました♪
クラシック発声を基盤としている彼女の歌いあげる、
しとやかな歌曲達と
ご一緒する機会も とても楽しみです=^▽^=

PageTop

GiGiさんのミニレポート♪

なんだか日々があっという間に流れ、、、
GiGiさんでボールドウインを弾かせて頂いた記憶も、
とても昔の事のような気がしてしまいます。


ほんとうに
矢のごとし、、、ですね。
綴って残しておきたい事は案外とても多いのに。
なかなかblog書きまで行き着けない。。。(汗)


1/13 Sun.
北野のGiGiさんで演奏させて頂いたレポートを、
少しだけ♪♪
載せておきますね(セットリストをとどめねばと)


今回、セットリストを
全体のイベントの流れをも考慮したうえで綺麗に
組むという作業を
私がぜんぜん出来る余裕がなかったものでして
強制的に(?!)
生恵ちゃんに全面的に力を借りて、行いました。
ありがとう♪♪
(もちろん意見は時折だしてますけれど)
(並べてくださったのは彼女です♪)


~1st Stage~


•夢(C.ドビュッシー)
•piano solo(「Laura」)
•宮城道雄 春の海イントロ~旋法の組曲(E.ブロッホ)
•我風蘭毯(中嶋 生恵作曲)
•La lune Blanche 真白の月(羽鳥 綾作曲)
•星に願いを(Disney Standard)


《松原俊生マジックショー トランプ&ハートフルマジック》


~休憩中に飛び入りGuest~
Piano 柳澤 輝さん


~2nd Stage~
道野昂 Live Paint チェロを弾くライオン


♪BGM 「親愛なる友へ」(植松信夫)
 Moon Roses plays


《Moon Roses》
•後悔と決意(G.ショッカー)
•君をのせて(久石譲~ムンロゼオトナVer.)
•バルカローラ 第一楽章 舟歌 (A.カゼッラ)





よく鳴るピアノでした。
ずいぶん長い間GiGiの二階で
ひそやかに眠っていたそうですが

楽譜を立てる部分の細工も
猫足も
彫刻も


とても愛らしいピアノで
なによりも、ほんとうに、よく響く。
びっくりしてしまうくらい大きな音の楽器でした。


GiGiの皆様はもとより
ご来聴の方、
飛び入りでショパンを華麗に弾いてくださった方、
可愛い愛犬を連れてきてくださった方、
ご感想をくださった岡本画伯、


みなさま有り難うございました♡♡♡


気迫のライオンを最後に、、、
道野さんの作品です。
ライブペイント、間近で拝見するの、やっぱり私すごくすき。
ドキドキします。
短時間で、鮮やかに描きあがってゆく絵。

Lion-Smichino.jpg


弾いていて、しぜんに音色が変わってしまうことを体感しました。
絵から受け取った温度を音にしてみたくなる。

☆またご一緒してみたいです!! ^^ (※こんなところでラブコール?!)

PageTop

ボールドウィン、ライブコンサート終了☆


2013.1.13.「baldwin〜時の風〜」 at GiGiさん二階
無事に終演いたしました♪♪


aya-kobe.jpg


(Photo (C) Okamoto様


帰路は小雨が降っていましたけれど
ころばず骨折もせず
うずくまりもせず
ケガせず
帰宅した自分に乾杯♪(※むかし骨折してるときに転んで複雑骨折した経験をふまえて)


もとい、
聴きに来て下さった皆様(はじめましての方も多く☆)
素敵な作品をライブペイントであっというまに描きあげてくださった道野さん、
ほんわり笑顔を広げるまっつんさん、
画家、岡本画伯、
オーナーRinさん、
帰り道、駅まで送って下さったケイシ、
ご心配くださっていた方々、


ありがとうございました*^^*


Baldwin.
猫足、飾り彫りのある、
あかるいブラウンの楽器。


はい。私、この楽器の低音の深み、高音の明るさ、
鳴り響くような華やかさ、
カゼッラのエネルギーも蓄積していってくれる、この楽器、
好きです♪♪♪
(ヴァイオリンのケイシ曰く「潔い音の楽器」とのこと)


GiGiさんに
ご縁をつなげてくれた生恵ちゃんに感謝しつつ、、、


またアルファを愛でに撫でに、
そしてコーヒーを頂きに伺いますね*^^*

レポートはまた後日♪♪

PageTop

明日のGiGiさん交通アクセス

•神戸北野 画廊喫茶GiGiさん
(中嶋 生恵さんからご紹介)

gigisan-map.gif

北野坂をまっすぐ北上
SONEさんより北へローソンも通り過ぎて
風見鳥の館を目指す感じで歩き、
ソフトクリーム屋さんのあたり
「右手に折れる階段」がありますので、
その階段をのぼって頂いた所となります

GiGi-Light.jpg


2013/1/13 Sun.
☆18時開演-
☆Fee 2500yen(1drink付)

Piano:羽鳥
Flute:中嶋 生恵
LivePaint:道野 昴氏
Magic:Mattsun


神戸の方、神戸北野が好きな方、
アコースティックなサウンドが大好きな方

暖炉のような
趣あふれるGiGiさんで
お待ち申し上げております*^^*

PageTop

ぎっくり腰事件とピアニスト(ドキュメンタリー11.11〜)


ぎっくり腰を
11日のお昼(約 正午)に致しました



忘れていた凄まじさ T ▽ T



魔女の一撃、でしたっけ。



もう一瞬で身体が「S字」ワンキョクいたしまして
ワンキョクは無意識でして
なにか内臓をかばっている様子ですが


コルセットを自力では
セットできなかったので
帰宅した母に「Help me!! コルセット拾ってきて、巻いてー!!」


炎症感、熱感、のオンパレードで
ひとまず自宅の廊下を歩く練習をば。練習を。。


、、、歩けてない。(苦笑)
ひどくなるのはなーぜー!!


経緯はともかくとして
11日の「くしゃみ」から引き起こしたぎっくりで
自宅内のリハビリを断念し
11日のピアノ講師のお仕事には思い切り影響が出まして
梅田へ出勤することを断念した金曜でした。
(新年から「ぎっくり欠勤」申し訳ありません、、、)



たとえあぶらあせをかいたとて
根性だけ、あったとて
確実に歩けない時っていうのはあるものですね    滝汗




本日は12日。



脇腹、足の付け根、腰、首、背中、わきばらリンパ等に
熱感がありますが


左手は
普通に演奏できることを確認。
(腰だけ使わないように、
 上半身で弾くことを念じれば)



明日の日曜は 北野で演奏のお仕事です
左右の腕の長さが全然ちがっているので、



おもに左手に
動いて頂きます。。。



ラノベ(ライトノベル)または
ライトコメディ的な羽鳥かもしれませんが


椅子に座る、椅子から立つ
ものを取っていただく、
楽譜を引き寄せる、


といった
日常の動作が
やや要介護なのを
なにとぞご容赦くださいませ



はーーーーー
また眠ってきます、、、、、


PageTop

「アンティーク調ピアノ」作り手と風合いと


現在はGibsonになっている
Hamilton(by Baldwin)の米国製ピアノは
きらきらした音色を持っていて
猫足が優美だったりして
<家具調>でもあって
丈夫で。



Hamilton.
日本に一時期
よく広まっていた楽器のようです




私の愛器は
ずっとYAMAHAグランドピアノでした
25年くらい傍にあります
つまり
それは輸入ピアノではありませんでして


私の「耳」は
YAMAHAグランドによって創られてきた
のだけれど


輸入ピアノの世界へ。


少しずつ少しずつ
歩みいっているような、そんな、ここ1年です。
ローズウッド、マホガニー、象牙、
工藝品であり、、、


未知の響きへ


生きている楽器と
いろんな方が生きてきた時の<流れ>を継いで



生きている時の流れ。


もう少し、HamiltonやKimballのこと
調べて 触れて 知ってみます


PageTop

今月の音〜2013.1.13神戸「時の風」Baldwin

今月
ひょんな事から、
神戸北野の「異人館エリア」で
新春ライブコンサートをさせて頂く事となりました

・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

北野は観光地とはいえ
喧噪とは無縁の
石畳が素敵なまちです
私の個人的な感覚としては
(北海道の小樽みたいな感じが、、と言ったらおかしいでしょうか?)


ブーランジュリー<サマーシュ>さんとか
<きっしゅ屋>さんとか
あるいは
ロシア料理の<バラライカ>さんとか


神戸人には、おなじみの
こだわりの美味しいお店が沢山あるあたりです♪♪
散策がとても楽しい、美しい街です


・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


〜中嶋 生恵ちゃんからのご縁です〜


ライブコンサート名
2013.1.13 Sun. ボールドウィンー時の風ー


場所
画廊喫茶 GiGi北野
http://www.art-gigi.com/cafe.html

(風見鶏の館の、手前(南)です)

20130113-kobe.jpg


piano-image-hamilton.jpg



羽鳥が
「ボールドウィン」ピアノで
クラシックを主として
フルートと演奏させて頂きます。
画廊喫茶GiGiさんのご好意で
サロンコンサートをさせて頂ける事となりました
GiGiさんと生恵ちゃんに感謝です

この日はソロでも弾かせて頂く予定です。
(スタインウェイライブラリーから幾つかのスウィングピアノを予定)

2013現在形の
以前までと歌い方の変わったピアノを
見届けていただければとも思います

以下、企画を考えてくださった
中嶋 生恵ちゃんのblogから転用記載させて頂きますね


・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
《Baldwin~ボールドウィン~時の風~》
近現代絵画と音楽のクラシカルな夕べ
*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


2013.1.13(Sun.)18:00~
Fee ¥2500(1Drink付)

出演者
•「Artist Rin」弟子   道野昂 Live Paint
•「Moon Roses」(Fl.中嶋生恵 & Pf.羽鳥綾)

Guest
•まっつん(Hartful Magic)

Art Salon GiGi 2階に
ねむっていた古き良きアメリカ時代のピアノ"ボールドウィン"since1920
アメリカからの輸入ピアノです

創始者D.H.ボールドウィンは、
「普通の人々が真面目に働き、理想を追求した結果として生み出されたもの」であると、
自らのメーカーのピアノを評しています。

巨匠ホルヘ=ボレットは
ベヒシュタインも弾いていますが、
ドビュッシーやメンデルスゾーンなどの曲では
ボールドウィンを選び使用しました。

現在も世界中で美しい音色の楽器として愛されています。


・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


当日はフルート&ピアノデュオMoon Rosesによる、
この名楽器のお披露目
そしてGiGiオーナーであるArtist Rin氏 弟子 道野昂 による創作Live!

まっつんによる
心暖まるマジックで

Art Salon GiGiの新春をお迎え致します。

この日は朝日新聞プロメテウスの罠にも記事を
掲載されている東北沖地震FUKUSHIMA問題に
専門として取り組んでいらっしゃる
獨協医科大学准教授
木村真三氏から
ほんとうに美味しい林檎、
安斎果樹園のリンゴをいただいています(*^^*)

全員分にゆき渡るかわからないのですが
中嶋さんが
このリンゴを使ってタルトを焼いてきてくださるそうです♪


ご来場お待ち申し上げております!


(林檎タルトのご用意の数の関係もありますし)
(ご予約はお早めにご一報くださいませ)
(万一タルトがゆきわたらない時も、GiGiさん特製の暖かいお飲物やスイーツは健在です♡)


PageTop

みずつきもよう


ひさびさに詩のようなもの
更新。


水のトラインは
実際 わたしの生きる日々にも
何を
はぐくんでゆくのだろう と


ずいぶんと気になるのです



はかれないもののおおきさ。



不安と呼ぶも
希望と呼ぶも
心ひとつのように感じるのは案外 変わらない。




「影と羽根」



記憶のさざめき
音ならぬ言葉の幻



遠く
逢うたびに
私が涙をふいてもらう巡り合わせだとか



通りすぎた道で
随分と
理解しづらいほど


いとおしそうな目を
していた人たちの


親密で
手紙のかたちでしか発露できなかった
言葉の
断片。


あれらも
ときには



わたしの
水の底で
呟いているだろうか



過去の言魂を
音では
もう呼び起こせなく成ったのは
呼び起こす事を禁じたからだけれど



あなたは
音の人だから
あなたは
空ゆく人だから


あなたは創る人になるのだから


あれらの
あなたたちの
夜明け前のくらやみで囁かれた
それぞれの声
深く

ひどく濁らない言魂たちは今
目線は今



どのあたりを漂って いるのでしょう?



みずのつき
もう聴こえないしらべ
ただひとりのこいぶみ
何度でも記憶の迷子は普通




目撃者の居た涙の
甘さ

だれもみなかった朝の刻印
だいじょうぶだったことにした日



消えない目線はどこで何を祈ってる?




信じられた翼の 波は




やがて
その目にも
すべてを昇華する蝶の滝になるでしょうか



水に炎と
羽と影



おさない紙の繊維も
この水に溶けきって
もう、ほとんど永遠のひびきに混じっているわたしのなかで



君の名前も。



わたしは
未だ 忘れない。


きっと呼吸をする限り



ひかりの模様に吸い込まれている涙のゆらぎ。



<追記>


何故か
辿り着く場所が微妙に
「月の繭」に似た風味となりました。


奥井あきさんの歌
月の繭 好きです。



それぞれに蝶なんだ、と、再び思う 今夜でした。


PageTop

熱醒まし、、=エッグノック。


頭痛と熱が下がらないので
頭痛のひどさに起きるたび、自分で びっくりしてしまって
なかなか仕事が手につかないのですが


満月色のあたたかいミルクセーキ、エッグノック。
思いがけず
とてもかんたんに出来ました。


「カスタードクリームと同じ味!!」


お菓子づくりが
年齢ひとけたの頃から
好きな私の


ささやかな土曜の嬉しい事件でした♪


スフレとか カスタードクリームなどって

じつは

むつかしい材料でむずかしく作るものじゃないんよね。。。


今年は カスタードクリームラブな母のために
休みの日にはシュークリームも
再び作ってあげよう。



そんな、風邪の、お正月です。


PageTop

2013年も宜しくお願いもうしあげます

皆様2013年をどのように迎えられましたか?*^^*
明けましておめでとうございます
どうぞ本年もよろしくお願いもうしあげます!!


昨年に浮き彫りになった課題たちを
克服してゆかねばなりません
急ピッチで学んでゆこうと心に誓っております
(さっそくお正月早々、
 首からの頭痛&背中ぞくぞくで、ふーらふーらしておりますが>0< 汗)



さて
わたしは猫たち(4匹以上)&大型わんちゃん(「アルファ」)達と一緒に
新年を過ごす日々です



猫にも犬にも
なかなか好かれなかった羽鳥は
もはや過去の羽鳥なのでしょうか、、、?



いつのまにやら
みなさん歓待してくださり、じんわり嬉しいです(感涙)
すりすり、、、と向こうから
小柄な身体で寄ってきてくれるのも嬉しいですし♡
つぶらな瞳に吸い込まれそうで、、
猫舌にも犬舌にも
だいぶ慣れてきましたよ☆(笑)





聡明わんちゃんアルファの写真は、私は持っておりませんが
今年は、
隙あらば猫写真も
アップしたいなと思っています(笑)



動物天国?
いえいえ、動物たちとふれあうときの
自動的に発動されちゃう純粋な眼差しをみていると、ほっこりいたします。
あちこちのカフェに
「看板犬」や「看板猫」さんが居る理由が
なんだか よく判るような気がしてきて、、、、、



本年最初のライブは、ひょんなことから神戸です
1.13
at 画廊喫茶GiGiさん
http://www.art-gigi.com/cafe.html

with-ikuec-kobe.jpg


GiGisan-cocoa-mini.jpg



ちょうど祝日ですので
よろしければぜひ
異人館情緒漂う、北野へ


遊びにいらしてくださいね♡♡
風見鶏チーズケーキが売っているおみやげものやさんから2分です♡
お店まるごとがアートでびっくりします
飲み物Drink menuも、暖まるお飲物が沢山あります♡



画廊喫茶GiGi



〜正月日記まとめ〜


2013年の私のお正月は、、、


☆猫と
☆犬と
☆家族と
☆いとこと
☆GiGiのオーナー、artistりんさんと
☆ラリマー(昨年ずっと探していた青)と
☆白味噌のお雑煮と、つきたてのお餅(大根添え)と



なかよく過ごすことが出来ました♡
手作りのお餅とお雑煮をふるまってくださった
画廊喫茶GiGiさん、
有り難うございます>▽<*
白みそ派ではない私の家(我が家は、おすまし)でしたので、、
とても感動しました、、、、!


三つ葉をちらした、ちらし寿司まで、ごちそうさまです!!
1月13日のピアノコンサートでは
何卒どうぞ宜しくお願い致します♡

PageTop

2012年をふりかえって

**ーーー2012年の日記的備忘録ーーー**


(1月2日の夕方から、重風邪につき、後日、また書き込み完成させますー!)
(個人的なグルメ備忘録です(?!)



■2月頃

神戸カルロス•ロイさんのお引越しお祝いに
ライブ。
with 寺沢誠人くん、緒方聡一くん
私はフルートの中嶋生恵嬢と一緒に。

2012-2gatau.jpg


■2012年3月頃■


梅田茶屋町のジャズピアノサロンと出逢う
(レッスンの見学からスタートする)
(ヴォーカルさんのレッスンを興味深く拝見の日々)
オスカーピーターソンのテキストに出逢う
米国製ピアノに出逢う



4月頃
ヴァイオリニストケイシと神戸三宮でワンマンコンサート
「Amarena」満員御礼(完売)
ケーキ&ドリンク付きの華やかなコンサートでした♡
晴れのコンサート、晴れやかなお客様たち。
ケイシ、ピアニストとしてご用命くださり、ほんとうにありがとうございました。

2012-4gatsu.jpg



5月頃
奈良まちへ。餅飯殿商店街に出逢い、
てづくりケーキ屋さん「カフェタケノ」さんにてコンサート。
空さんの絵画とご一緒させていただきました


nara-cafetakeno.jpg

写真は、カフェタケノさんにての一枚。
陽射しの似合う、すずやかな素敵なケーキ屋さんでした♡
商店街から少しだけ離れてしまうので
初めて行くときはちょっと集中力が居るけれど、
かわいらしいてづくりケーキはとても魅力的です。


コンサート後には空さんのご案内で、
奈良「さんかく」さんに初めてカレーをいただきに行きました
さんかくさんには、
神戸「バッテリーカフェ」にあいつうずる空気を感じて帰ってきました!
自由な放課後の教室、という空気なのです。




神戸でわたしが音楽活動をスタートする事となった、きっかけ、
転機の張本人である三宮人、
F川様と、ゆっくりはじめてお食事する♪♪
お会いしてから4年目(!)にして、ようやく初晩餐。
日本酒おいしくいただいてきました☆
F川さんは、私にとっては、父のような祖父のような恩人です。
ゆったりと過ごす神戸の夜でした


6月頃
伊丹まちなかバルへ初めて出向く
おもむきのある石畳の街が、あらためて大好きになる
(坂じゃないって楽ですね、、、、!笑)
おひとりさまで
昼間から、さわやかに清酒を一杯。ロゼワインを一杯。
天丼を一杯。ハーフ&ハーフも一杯。しあわせ。
(※ほんとうにお一人様だったのか疑われた、という後日談つき☆)
(女性ひとりでまちなかバルのどこが悪いんですかー!笑)



7月頃



8月頃



9月頃



10月頃
ウイーンオーケストラ&ウイーン俳優陣の「エリザベートコンサート」を
梅田芸術劇場で聴いてきました。
音楽は、生き物。
ウイーンのオケと指揮者を「視る」ことができて
ヨーロッパ言語の粋を感じることができて
なまめかしさを実感して
マヤ•ハクフォート演じるエリザベートを
見られて心から充たされました。
そうそう、ルキー二役の方がお祝いされるサプライズもありました!

Elisa.jpg


魂が揺さぶられるほどの音楽的感動が
ありました、それと同時に、
ああ、茶屋町KPSを主宰する藤井氏の音楽性というのは、
やはりヨーロッパの音楽気質なのだ、と。
日本式では無いのだと。
指揮者の手のえがく動きをみつめながら
再実感する一日となりました。


音楽は円である。
ビートは
曲の形式(ジャンル)によって、しかく寄りだったり、まる寄りだったりする。
(一曲の中で「切り替わる」ことも時々ありますけれども)


そういった「音の真理」を
忘れていしまっているような状態での演奏は、
もう、私も、なるべく。
以後は
演奏したくないな、と感じ始めている2012年でした。



11月頃

以前に神戸で
私がピアノ演奏(ハウスピアニスト)をつとめていた隠れビストロ、
Side by Sideにひさしぶりにご挨拶へうかがってきました。
マスターご夫妻が全然お変わりなく、つまり、お店の優しさも全然変わりなく。
あったかいお店なのです*^^*
そうしましたら現在のハウスピアニスト優美さんと
うれしくも再会!
ちょうど優美さんが演奏される日でしたので
Yumiさんの素敵な歌声を聴かせていただきました♡
うっとりー。。。



写真は、ギタリスト能勢さんとピアニスト優美さん、
サックス杉本さんと、そして私 羽鳥です。
旬彩ビストロ「Side by Side」またときどき帰らせてくださいね。
私が神戸へ「帰る」という表現ができる、数少ない場所のひとつ、
三宮の、とても大好きなご夫妻のお店です。
Side by side 赤崎マスターのモヒートは天下一です!(><*)


musicians-kobe-catre.jpg


12月頃



•春のアマレーナコンサートのお疲れ様ランチ会を
音楽仲間ケイシに催して頂きました♪♪
イタリアワインがお好きなケイシと、人生二度目くらいの?初グラッパにも挑戦。
グラッパ、全然、飲みやすいじゃないですか!(※日本語がおかしいですね/謝)
もとい、フルーティで自然なお味。
とても美味しくて嬉しい時間をありがとうございました。

soup-salire.jpg


肥後橋イタリアン「サリーレ」とても綺麗なお店でした
お酒のセレクトがすてき
価値あるランチを実感させて頂きました




•F川様と神戸は岡本駅のイタリアンへ。ピザにニョッキに素敵な音楽、、、素敵なお店でした♡
•A様とフレンチ。上記F川様おすすめのお店なのですが偶然に行ってきました。
 あったかいギター音色のBGM、心づくしのお魚のお料理、優しい空間でした♡



•12月30日(日曜)
KimballPianoSalonにて「年末カフェ発表会」
14時〜16時半
伴奏、司会、演奏、フード&ドリンク担当。
大盛会の満席御礼でした!!
雨の中、ご来聴のみなさま、出演者の奥様や、小学生の男の子さん等
jazzyな時間に足をお運びくださった皆様に心より御礼もうしあげます♡

1230cafelive-sight.jpg


ご出演のヴォーカルさんの甘い歌声や、
弾き語りの独特の世界観、
イスラエル国家を
声楽講師の方と一緒に歌ってのオープニング等
とても奥行きの深い、趣深きコンサートでした


1230cafelive.jpg



講師演奏:
私は「Laura」をピアノ連弾で演奏致しました(藤井氏と)
Rumiさんは「煙が目に染みる」と「The more I see you」を講師演奏されました(伴奏:藤井一成氏)




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。