* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【満席】北野で聴いてくださった方々みなさまに御礼を。

* 御礼とご報告 *


昨日、土曜日、
神戸北野にある素敵な画廊喫茶GiGiさんで
催された「星の王子様」に
音楽面で 演奏させて頂いてきました。

前日時のリハーサルは4時間だったのですが、
4時間では足りていないという感触が
こころに大きかったことも、
私個人の、とても素直な感触です。


数字だけみれば
一般の方は「4時間あれば良いんじゃない?」と
思われるかもしれませんが、

ただの普通のコンサートでは、なかったから。

この1日のイベントのために
あらゆる制作や 心遣いや 準備、装飾、作品づくり、その他、
ほんとうに色々な事を
尽力してくださってきた全ての方に心より感服しております。 


Rose-0727-2013.jpg

RedRose-GiGi.jpg


一輪の薔薇 by IkueNakashima





星の王子様の看板を書き上げ、
薔薇の作品を描きあげ、


当日 ずっとステージをお店を一日中
見守っていてくださったYonlanさんに
まずいちばん最初に御礼を言わせてください。
本当に有り難うございました。
作品だけでなく 笑顔も素敵な女性で、
つめたいジャスミンティー、心に染みました。

北野の土地勘も薄く、不慣れな私を
こまやかにサポートしてくださり本当に有り難うございました。


もちろん言わずもがな
画廊喫茶 凛
オーナーであるアーティスト 凛さん。

絵画作品だけではなく、
なんでも作れてしまう、凛さん。

お手製の燭台&キャンドルの炎、
空間演出も、

とても素晴らしかったです。
美しかったです。
記憶に残る美しいお部屋になっていました。
燭台のあるテラスの美しいこと。

Katari.jpg


ご来聴くださった方、
とても遠くから
神戸に宿を一泊とってまで駆けつけてくださった方、
応援してくださった方、サポートしてくださった多くの方々、

ありがとうございました。

ハートのこもったマジックを一部 二部ともに
届けてくださった
松原 俊生さんにも御礼もうしあげます。
マジックでドキドキするという体験が
とても少ない私は
やっぱり本番中も良い意味でドキドキしました。笑





「ご報告」


私が、中嶋と
何か演奏をご一緒するということが
今後あるかは
正直 まだ判りません。


【わかりあう】ということの
難しさを痛感します。


今までの活動で
引っ掛かってきたこと、驚いたこと、
ぶつからざるを得ないこと。
繰り返されてきた事を
避けたいのはどちらも同じなのに

三度目 おなじことを 繰り返す事を

全力で避けることが
はたして可能なのか

まだ判断がつきません。
ひとは簡単には変わらない。

こころごとステージで表現する演者の視点ではなく、
つまりステージで演じる
演者ではない「第三者」である人間の
「プロジェクト音楽監督」が不在のduoである。

という事実が
やはり問題でもあり
劇団であれば到底なかなか考えられないことであったりもします。


音楽監督不在。というduoの、大変さ。


それは かつてCDをつくるときにも痛感したこと。
ステージに演者しかいない、というプロジェクトにおいては
最終決定権をふたりともが持つゆえの難しさ。

多数のステージでの俳優さんたちのすべての動きを見守り 指導し バランスを取り
ひとりひとり違う個性の演者さんを
導く場所に
演出家さんというのが、ほぼ必ず、いらっしゃるのが、劇団です。


私は お芝居に詳しい人間ではないですから
あまり
うかつに語るものでもありませんが、

今まで 5年ほども、わたしは
演出家さんの居ないようなプロジェクトに
ほんとうに永いあいだ演者<プレイヤー>として
携わってきたな、と痛感しています、
そこでは あらゆる混乱もみられながら ぶつかりながら
意見を戦わせたりもしながら
みんなが頑張ってゆきます。本番をめざして。


演出家さん あるいは監督という存在は
いわば【音楽の指揮者】に言い換えられるかもしれません。


指揮者が不在の演奏というのは
イメージしやすいのですが
なんというか指揮者不在のオーケストラは
意見が食い違ったり
バラバラになりやすいのも
当然というか

ひとりひとりの演者の個性や、審美眼、
美意識、
いわば「えがく絵」
そういったものは、違っていて当然なのですから。
違う人間なのですから。

音楽監督がいないプロジェクトというのは やはり大変なものです。

えがきたい絵を
見ている目が

それは もちろん ひとりひとり異なるのですが

たとえば もし
自分ひとりの眼に映っている 色を。音を。気配を。
想いを。温度を。

織り上げたいのなら。

ひとりで創るしかないことも、
沢山、あるだろうことを。


あらためて噛み締める7月の末です。


「独白」

人と紡ぐもの、
他人とでしか描きあげられないもの。その不思議さ、体温。
触発しあうことでしか拡がらない音。

また あるいは
まったく逆にもみえるけれど

一人でしか紡げないもの。

まるで
画家が、おひとりで一枚の絵を最後まで
えがきあげて 静かに筆を置くように。


一人で描きあげるしかない絵もある。


えがきあげる、という6文字が ここから始まってゆく 夏なのかもしれません。


7月27日
お昼も、夜も満席になるほど
沢山ご来聴の皆様に
とどいた星の王子様のストーリーが


それぞれに 可憐なひかりを
放ちつづけることを願いつつ。


7月の日記を、終えたいと思います。


私が高校生の頃から
大好きな北野という街に
芸術的に暮らす皆様の夏が
こころよく 美しい日々であることも願いつつ。

Mejirusi.jpg

スポンサーサイト

PageTop

いよいよ本時です! KobeTrip 星の王子様


2時公演♪ / 8時公演♪
受付は30分前を目安にしております
Fee 2000円(ワンドリンク込み)


皆様にお会いできるのを楽しみにしております!


Mejirusi.jpg


北野坂をのぼりきって 北野通り。
靴屋さんのShoe Fantasyが目印の小径。

ShoeFantasy.jpg

風見鶏本舗さんを見つつ、六甲ソフトクリーム屋さんの隣です

Prince-Etoile2013.jpg



天赦日だそうです
心をこめて演奏してまいります



PageTop

【再告知】明日です♪♪7月27日Kobe

【再告知】神戸の夏休み「星の王子様」読みがたりイベント、
あす土曜に迫りました!


画廊喫茶GiGi(風見鶏の館の南、ソフトクリーム店のすぐ手前となり)


gigi-map.gif


7/27
2時~/8時~
fee 2000円(ワンドリンクとちょっとしたお菓子つき)

読み手 中嶋生恵
音楽 羽鳥 綾
お楽しみ松原氏

アート作品に囲まれて、暖かいひとときをお過ごし下さい。演目は一時間ほど。
昼の部は可愛らしく 夜の部は幻想的に


入れ替え制です。
ご都合のよいお時間にごらん下さい♪♪ (1時半〜受付、7時半〜受付)
目印は風見鶏の館ですが、それより手前です。タクシーでJR三宮駅からワンメーター。北野坂を登りきり、
北野通りで降ります。みやげものや、ソフトクリーム屋がゴール。
広場まで登りません。ソフトクリーム屋のすぐ手前に画廊喫茶GiGiはあります。
階段はのぼらず、神戸ソフトクリーム屋の手前へ曲がってください
喫茶営業もしていますので、お好きな時間からのんびりしていただいてもOKです!

gigi-map.gif


神戸異人館らしいエリアで、ひととき星の王子様の世界へ旅しませんか?
GiGiさんは、ジブリっぽいです


ご来聴の方は羽鳥にご一報ください☆★
どうぞよろしくお願い致します*^_^*


PageTop

満月。最高の満月

つれづれ日記


満月。


近頃の
昨今の
ゆううつを、晴らすような
なぐさめと安らぎになるような



個人的に



素晴らしい満月日でした。



すばらしく嬉しい事っていっても
ひとによって様々
ことなる形だろうけれど。


夏らしい晴れた空のもと、
JR天王寺から乗り換えて
喜志駅(きしえき)にある大阪芸大のホールへ。
スクールバスで。
まだ授業期間の学生さんたちと。


初 芸大。
キャンパスひろーい


なつかしい方たちと、小旅行。


お会いできるかな、と思っていた方たちと
沢山会えました
陽射し、燦々のなか


メインイベント
学生オケの定期演奏会。
作曲者、
里音(りお)ちゃんの
オーケストラ作品もしっかり聴けて
りおちゃんのお母様 ご親戚にもお会いできて
Deeの懐かしい恩師たちにもお会いできて
りおちゃんの作品の近況 リリース予定なども聴けたり


恩師の
先生からワインを一杯ごちそうになり☆



懐かしい方たちと
学生さんたちの
夏の風に浸りながら 芸大の学食(第一食堂)でごはん☆

Geidai.jpg

Organ.jpg


オーケストラ生音×学食のハンバーグライス×先生たちの笑顔×学内アート
まんぞく満腹♡♡


大阪芸大の素敵なところに、沢山、触れた、緑のなかの一日でした。
ステキな大学♪♪


ありがとうございました!!!


PageTop

星の王子様の夏ー2013.7.27

今年の夏も<星の王子様>の朗読とご一緒いたします。
サンテグジュペリのpetie Prince

耳から入る童話のせかい、
童話といっても子供向きでもないのです(笑)
この透明感はほんとうに独特、、、
神戸の画廊喫茶さんにて。来週の土曜に迫りました!


◇7/27(Sat.)


~言葉と音楽、マジックとアートで彩るサン•テグジュペリの世界~


音楽、読み語り、
アート(絵)
そして神戸でブレイク中の松原氏によるマジックまで


•語り部/中嶋生恵
•ピアノ/羽鳥綾
•画家/Scull of the YON LAN/岡本知之/坂本伊久子
•マジック/松原俊生


1st Stage 14:00~王子と薔薇とキツネ
2nd Stage 20:00~王子と僕の別れ

Fee ¥2.000(1Drink+お菓子付♪)

場所:神戸北野/
画廊喫茶GIGI
神戸市中央区北野3丁目5-16
078-261-1023


三宮駅より徒歩15分
新神戸駅より徒歩15分弱

観光地 北野ですが、
風見鳥の館よりは南側の素敵な佇まいの喫茶です☆


Prince-Etoile2013.jpg


ご予約は 羽鳥のお友達は羽鳥まで
メールください*^^*


物語に寄り添ってきます!

PageTop

ホームページ更新しました!&ラジオのお知らせ

ホームページ
HatoAYA Laboハトアヤラボ
少し更新しました♪♪♪


そして、MoonRosesの相方
中嶋生恵が、今回、
奈良のラジオ番組「RookieStyle」に出演させて頂き、トークしてまいりました♪
その番組のなかで30分間
中嶋生恵の特集だそうなのですが
彼女と私のduo MoonRosesの紹介ということで



羽鳥ピアノと中嶋のフルート「我風蘭毯」が
演奏されます♪♪めでたい☆
ラジオブース内で、私の伴奏CDをかけながら
中嶋が生でフルートを吹いてきました☆


奈良にお住まいの方、
ぜひ土曜 夜8時ー9時は ならどっとコムで「RookieStyle」
聴いてみてくださいねー♪♪♪

相方なかしまは司会、MC、フルート吹きに
スピリチュアルセラピストと
マルチに活躍中です♪♪


彼女の天然かつノリノリなトークも
おたのしみに

PageTop

オフィシャルホームページ完成しました!7/7

☆☆羽鳥 綾ホームページ☆☆


HatoAyaLabo
アドレス:http://fontaineavril.wix.com/ayahatori-music


web-hato.png



2013年7月8日 新月時期 サイトdebut!!!
公開いたしましたー♪♪♪♪


HatoAyaLabo(ハトアヤラボ)と呼んでおります
しばらくこの呼び名でまいります!


音楽にまつわるもの
食べ物にまつわるもの
音楽動画(レッスン風景&ライブ風景)
ご挨拶
オリジナル音楽のサンプル(ここはしばらく工事中)
そしてお問い合わせフォーム
羽鳥と組んでくださった相棒たち
歴代duoの皆様のご紹介など



「音を届ける」ことを
このblogよりもダイレクトにする為に。




2013年より以前の音楽活動を
いつでも手繰り寄せられるように。



仲間たちを積極的にご紹介できるように。



そしてピアノレッスンの風景を
いくつもご紹介するために。




音の動画でjazz以外の私たちの音楽にも
すっと気軽に触れて頂くために。



そして 何より
自分の箱庭をうみおとしたくて。



HatoAyaLabo ひとまず完成です!!!



まだサイト運営の有料版に移行する手続きを踏んでいないので
無料で運営中でございます。



まだアラもいろいろと見えておりますが
ちょびちょび直してまいりますー♪♪♪♪
いやあ突貫工事って楽しい!(え?)


ぜひぜひ覗いてやってくださいませ
懐かしの羽鳥動画も観られます。
拡充させてゆく予定です。


今後もちろんKimballPianoSalonで撮影された
レッスンビデオも
もっともっと充実させて参りますよー!


PageTop

きょうは七夕ですね☆願いごとにぴったり。

なんでも作れる、とタイトルで
ブログを前回に綴りました。
なんでも作れる第二弾。


本気なら
きっと なんでも作れる。
本気なら。努力できるから。



そして今回は
とうとう「羽鳥個人ホームページ」
ががががっ!!!と作り始めました。
デザイナーさんにも写真のプロにも
SEO対策のプロにも頼まず


ひたすらに私個人の感覚の赴くままに。


うんうん♪♪よい感じに進んでおります!
自由ってこういう感触。


こう、縛られずに
個人の思考のはばたきを 独断と偏見で
ぎゅっと 共有できるような形にする、この感覚。


とても久しぶりです^ワ^
サイト構成 あら 楽しい〜♪♪♪♪



しみじみと
時代の進歩を甘受している実感があります。
ねっとすけーぷなびげーたーで
サイトを作っていた10年前と比べて

なんという自由闊達さだろう。
フレキシブル。かなり。

という訳で。
近日中にお目見えするであろう
羽鳥のホームページを
どうぞお楽しみに!!

2013夏。
ちょうどこのタイミングは2年前
Mac proが我が家に来たときと同じ。


今から始めるのは、
歩いてきたみちの総括であり、新しい試み。



ホームページ
どうぞご期待くださいませ☆☆☆

PageTop

番外:なんでも作れるということ(音楽でない日には、口福な手作りを)

私は理系ではありません。
よって、トライ&エラーを繰り返し
正解を導くまで 延々と えんえんと
ひたすらに条件をすこしずつ変えては実験する人、あるいは、
そのような職種で日々を働いてらっしゃる方に
むじょうけんに尊敬の念をおぼえます。
なんというか、エジソン兄弟のはつめい、みたいなことを
本気で続けているような方には頭が上がりません。
神様みたいだなと思います。


それは、化学の分野、科学の分野に限らなくて、
きっと、MIDIというデジタル音楽の分野でも
やっぱり似たような職種があるよ、というか
どこか その根気づよさ、と、
はてしなき地道な努力という点では
変わらず。
同じような「トライ&エラーを繰り返してきた」達人たちに対しても。
やっぱり頭が上がりません。


さてさて<憧れ>や
<すごいな>という気持ちを
誰かの流儀に、誰かの仕事っぷりに、あるいは誰かの演奏や、何かに対して。
<憧れ>の気持ちを抱くことが
私は
好きなのですが、


その<憧れ>のひとつを。
昨今 叶えつつ有ります。



羽鳥の手は、とうとう、自家製パン&自家製ピザづくりにも
伸びました。
いまのところ成功中。


もともとは、デザイナーの森口さんにピザを
ふるまっていただいたことが
優しい火種ですが。


わたしもできました。
パンをこねるということ。
イーストは日本の酵母をつかうということ。
自覚している材料だけで、焼き上げるということ。
それでもちゃんと、ふくらんでくれる、ということ。


音楽がいきものだとよく言われるように。
パンもまた、いきもので、
幸せという感情が胸にひろがります。


正体不明の油脂も、いらないし、食べたくないし、
保存料も、乳化剤も、甘味料も、
うまみ調味料も、
マーガリンもショートニングも、もう、たくさんです。


たべもので、
安価で長持ち、コスト最安値ということを突き詰めた結果の
あらゆる添加物に対して、昨今かるい憎しみをおぼえます。


30年ものあいだ
知らなかった。
何の油脂もつかわなくても
ピザは焼けるということ。


オリーブオイルすら摂取しなくていい。
ラードだっていらない。
もちろんショートニングやマーガリンも不要。


ファーストフードならぬ
スロウフード、でしょうか?

時間はかかる。
時間をかける、よろこび。


わたしは
頑張っては倒れる、を、繰り返したりするので
ハラハラと
はがゆい想いをさせてしまう家族に
せめて 美味しい物をたくさんつくってる、
そんな、6月の末でした。

期待以上と言われることが、とっても、うれしい。


6月の「初トライ&初成功」は、パンと、ピザ。でした。
ひじょうに美味しく焼けました。

food-2013.jpg

pan-2013.jpg


7月は何にトライしようかな?
夢だと思っていた、高嶺の花とおもっていたテリーヌ、、、、、いってみようかな?


料理熱が、なかなか冷めない、羽鳥でした。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。