* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Gift days 受け取る日々。

11月 後半。
羽鳥は、
「ありがたく受け取る日々」を過ごしています。

大好きなライター石井さんの、
つねにひとへの思いやりにみちた言葉でいうところの
「特別な星の時間」
とか、そういうやさしさのちからづよく満ちてゆく満月を


ああ、ほんとうに特別だ、と味わいながら過ごさせて頂いて。


なぜか受け取るものだらけ。
積み重なり、降る、
あたたかな、
気遣い、食べ物、アドバイス、直接的なものから、

ときには首と手首をマッサージしてくださる手、気遣い、
ときには目をよろこばせるショコラのデセール、
ときには悲鳴をあげていた身体が喜ぶ、優しいお皿、
ときには差し入れ、
ときに励ましと相談役、
ときに智慧に満ちた年長者からの、じつに的を射た言の葉も、、、


ありがたい。
おひとかたからだけではなく


ほんとうに色々な方から、
受け取る日々に、
いきなり?切り替わって 自分でもびっくりしてしまう。

ありがとう。
あふれそうに気遣いをいただいている気がします。


この、毎日を少しだけ痛いものにするアトピさえ
傷、掻痒感、炎症さえなければ

私は
ほんとうにめぐまれすぎていると思うくらい。

優しさには優しさ
共感には共感
同意には同意
思いやりとなぐさめと見守りと励ましの連鎖。


いつもいつも ありがとうございます


アトピの具合が回復するまで
まだ「無理は禁物」だけれど(※調子にのって小麦を取ることは当分まだ控える〜!!)

珈琲もまだやめておくけれど


やさしさを噛み締めて 感謝を噛み締めて


夜は早めに眠りたいと思います。


大好きな皆様の迎えるクリスマスシーズンが
ギフトに満ちたものでありますように。


水曜のメモ:ニューオリンズ、マルディグラ(感謝祭)、
バーボンストリート、など

ギロック先生の曲名となっている地名の
当時の、ではないのですが、「現在のその土地」を
はじめて目にしました。

フレンチがほのかに、かおるような。すてきな風景ですね。

バーボンストリートの画像にも
ほら、フランス語でRueと。

Rue_Bourbon_street.jpg

画像の出展:Wiki

マルディグラは、
意外に、しんみりしたものではなくて、
すんごい騒ぎのようでした(笑)むしろ、ばかさわぎ級?(笑)

※ つつしむ前の、
ばか騒ぎ&飽食のお祭りが
マルディグラっぽいですね。
別名 太った火曜日(!!!)


アメリカらしいネーミング、なのか?!?!


水曜も、ありがとう、です☆★☆



ありがとう写真は、また近日中にUPしますね*^^*


Tara.jpg


Helsinki-miniSanta.jpg


BerryBerryCrape.jpg



スポンサーサイト

PageTop

羽鳥家の冬じたく〜復活の翡翠色



<わたしと向き合う>
<私をもっと、好きになる>
<共に暮らすものたちと、もっと、ちゃんと向き合う>

ごらんください
この目覚めばかりの若葉に戻った感じの
艶つやの、若葉色!

Green-ibuki.jpg

Green-Jade.jpg

亜熱帯の植物であり、
だから寒さは苦手で
お日様が大好きなベンジャミンを
そろそろベランダに出しておくわけにもゆかないので
家のなかへ、取り込むにあたり、


瀕死のところから
大復活させました!!


(虫取り大作戦は勇気が必要でしたが
 成し遂げた感でいっぱいです)

農薬も効きづらいっていうんだもの、、、
手作業で虫退治。
実際、私しか見えないんだもの!

勇気ある小学生を見習って
もう必死。

復活させたベンジャミンの息吹が、きらきらと、とてもキレイです。
ビリジアングリーン、深緑から、
萌えいづる黄緑に色まで変わっちゃいました


力をあわせて
羽鳥家の冬支度が進んでゆきます。
昨日は非常に進めることができました。


今日ももう少し、すすめます!


PageTop

☆KPS発表会ライヴ、その1&その2 御礼☆

KPSにて
とても素敵な演奏を
20分ずつ披露してくださった生徒さまがた
おひとりずつに惜しみない拍手とよろこびを。

本当にお疲れさまでした*^ー^*/めでたい!


HatoriandT1104.jpg


「おひとりずつの生徒さんの自主性を重んじる、自主企画ライヴ的な発表会」と
名付けられていた今回。11月2日と11月4日。
熱演の皆様のそれぞれの「気づき」が大きく、また、育ってゆきますように。
演奏のことも、演奏以外のことも。


ボサノヴァも
バラードも
スタンダードも

お一人ずつのColorが
ここまで色濃いのは本当に素敵。
ライヴ感、ありました!!!


さすがに本日、火曜は、一日中、行動いっさい不可の羽鳥は
ぬくぬくと家の中で休日を楽しみました(3連休はナカッタのでその代わりに^^)


記録の写真は、いろいろに撮影できたけれど、
おひらきで「楽しかった〜♡」のがやがや写真と、
主宰のピアニスト藤井一成氏の写真を
アップしておきますね♪
藤井先生の伴奏にて
ブラックドレスのTさんの後ろ姿に、みやびな演奏が思い起こされつつ、、、
熱演 ありがとうございました♡♡♡


1104-Ohiraki.jpg


Kyakuseki.jpg


PageTop

【再掲載】明日の土曜はKPS発表会です♪♪


明日の土曜は、
KimballPianoSalonのキャトル発表会です☆
出演者は生徒さん4人限定で、
ひとり20分の持ち時間、ゆったりと音楽を表現してくださいます

11/2(土曜)
開場  5時
スタート5時半すぎ
場所:梅田豊崎 I&Fビル 7階 KPS
(ローソンすぐ隣の、白いビルです♪♪)

いまごろKPS(KimballPianoSalon=羽鳥の勤務先)の
ヴォーカル生徒さんたち、
ピアノ生徒さんたちは、
発表会で披露される
レパートリーの仕上げ&入念な練習をされている頃合いなのです*^^*


本番は11月2日&4日。
開場は夕方5時頃(まだ若干リハーサルしているかもしれませんが)
【おかげさまにて、ほぼ、満席になりました!】


ヴォーカルのお嬢さんたちは、
As Time Goes by,「時のすぎゆくままに」
Love is Here to Stay「私たちの愛はここに残る」
あるいはイパネマの娘など
とても有名なナンバーから、
POPSの
Human Nature(言わずと知れたマイケルの名曲!)まで幅広く。

ピアノ科の方では、ニューオリンズスタイルの
ふるきよき時代のピアノソロなど。
ピアノだけで完結するジャズを弾かれたり。


KPSの発表会が今秋もやってきます。


6月の発表会は全員みなさん持ち時間が6分ほどでしたが、
今回は、少し趣向を変えて
1回のエントリー人数を、少数に絞らせていただくかわりに。
おひとりずつの持ち時間を20分ちかくOK!とさせて頂き、
日頃レッスンでしっかりと指導を受けて頂いている歌ばかりを
3曲あるいは4曲と、まとめて演奏して頂きます*^^*


意欲的な取り組みをされている方ばかりです♪♪
(今が追い込み時期ですね☆)


11月2日と4日の2回。
夕方には開演する見通しです♪

KimballPianoSalonの雰囲気が見てみたい方、
そこでふだん学ばれていることの成果を
皆さんが発揮される日ですので
この二日間は、よろしければ、お気軽にご来聴くださいね♡♡

飲食代が1000円ほど必要かもしれませんが
とくにチケット制でもございません。


日頃、うたから遠ざかっておられる方、
Vocalの波に浸ってみられるのはいかがでしょうか♪♪


私も講師演奏として
11月4日は出演いたします

お席の空きは、おかげさまでほぼ満席。
あと1名か2名様くらいで満席ですが
ご都合よろしければ、ぜひどうぞ^▽^
(かならず羽鳥の携帯メールまで、急遽こられる方は、教えてくださいね♡♡)

Drink代で500yenだけ必須です♪
アルコールが欲しい方は自分でお持ち込みくださいませ(笑)

楽しみです^▽^


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。