* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鴨のオレンジソース(コアントロも使って)


こんばんは、お久しぶりです、羽鳥です。

7月のPACD(ええと、仮説、Action、検証、次の動作でしたね)は
音楽でも 暮らしでも 続いていて、
家具だとかパソコン周辺機器とか
椅子とか ファブリック、
DVDレコーダーにカーテンに、と、あらゆるものに見直しが及び、なんだかバタバタしました。。


そんなこんながようやく落ち着いてきた7月、
お疲れさま〜の気持ちの頃、
家族が初めて「鴨」を買ってきました。大きなやつを。

か、かも。。自宅で?!

「いつものブルーベリーとワインのソースにしようよ」という家族の発案を
「いや、ごめん、オレンジソースにしよう♪♪」と方向転換させる私。笑

方向転換させたからには、責任をもってクッキング。
オレンジ果肉を一個分、100パーセントのオレンジジュースも一個(小さいやつ)
蜂蜜、たまねぎ、コンソメちょびっと、そしてバターを少々。
香りづけにコアントロを少々。

鴨自体には、胡椒を使わずに
お塩だけふっておいて焼きました♪

結果的に美味しく焼けたから良いけれど
なかなか驚きの一皿でした。

kamo.jpg

スポンサーサイト

PageTop

安全な食事をさがして〜調味料の現段階の「わたしなりの答え」

先日6月の日記で「調味料を見直さないと」と綴っておりました。
家族全員、アンチ化調(かがくちょうみりょう)になってしまった我が家。
素材の味のほうが美味しい。
その流れで、現在のキッチンの顔ぶれを綴っておきますね。

ショートニングとマーガリンを一切とらない生活をする、という
ところは2月くらいから、
すでに始まっているけれど、
(☆☆トランス脂肪酸を摂取しないことは世界では当たり前ですし)

7月の
調味料としては

•小麦粉=国産のみ(ポストハーベストが混入しないように)ママパンさん便利♪
•砂糖=きび砂糖&てん菜糖&波照間の黒砂糖(とくに波照間の黒砂糖すごい!)
•お塩 今は「ゲランのお塩」(でも「カマルグ」のお塩に変えるかもしれません)
•お醤油=兵庫県の小さなメーカーさんの「とびうお醤油」(カラメル色素なし)←すごく美味しい
•お醤油その2 マルシマさんの純正醤油。
•みりん=国産原料だけで作られている、という安心感から「味の母」に変更。
•油 エキストラバージンオイル(そらみつの黒っぽいボトル)&グレープシードオイル。

といった具合です♪♪
あ、ソラミツのオリーブオイルは美味しすぎて
すぐに使い切ってしまいます(また買わないと)

某社さんのオイルが本当に体質的にダメなので
匂いを嗅いだだけでも ちょっと厳しいし
外で「てんぷら」とかが盛り込まれた定食が完全にNGなのは
困っている点ですけれど

ソラミツのオリーブオイルを欠品させずに
常設してくれているお店がわりとありますので*^^*v
カルパッチョにも、サラダにも、エキストラバージンが基本です^^

ギリシャ産のオリーブオイルで、
びんが光を通さないもの、が、いちばん身体に合っております。


6月の日記を受けての「調味料を改善した」7月 調味料編でした♪


PageTop

いろいろな世代の方と関わってゆきたい。


更新が ずいぶんお久しぶりになってしまいました。
梅雨とはいえ晴れてくれる日もあったり、
皆様お元気ですか?^ー^*

今回の更新は、
ちょっとスピ系な
かなりの、
ひとりごとになってしまいますが、
メンタル面の近況報告を(ん?)

(※「スピ」ここ数年で、
 すっかり女性の認識には市民権を得た「スピリチュアル」系のこと)
(※もちろん男性でスピに目覚めている方もいらっしゃいます♪♪)


いまの自分に必要なメッセージって、
目に飛び込んできたりするもの。ですよね。


本屋でも、一瞬で投げ込まれてくるもの。
言葉のほうからアピールしてくる。


たまたま
本のそのページがひらいちゃう、とか。
その本が なんらかの意思表示をしてくる感覚。

手に取れば必要な箇所だけが脳内に吸い込まれる感覚。

そんな「そのひとあてメッセージ」のいくつかは
はっきり明瞭ながら
いくつも提示されますので、(「気づき」が多量に発生する状態ですね)


私は「頭だけで考えすぎるなってこと?!でも!」とさらに
ぐわんと ぐるぐ〜〜るする日もあるのですが



やっぱり
自分だけの聖域(これはGoさんの言葉。意味は分かります)で
ひとりになれる時間(Must)&


多くの方と会話すること、で
脳が、リフレッシュする私なのは間違いなく。


キャッチボール、好きです。


自分の強みをもっと知ろう、


自分が
たとえ誰かに止められてさえも
どうしても情熱を傾けてしまうことを
再認識しよう、

それがエネルギーの源だから。

好き=情熱をいくらでも傾けられること=それを行うほど元気になること

それを もっともっと顕在意識でも知っておこうよ?
ということが
繰り返し繰り返し、
メッセージとして来るのです。

すべて文章として認識できている段階では
まだ到底無いですので
詳しく書けないけれど。


自分の強みをしっかり知っておこう、


それは、
だれにとっても、間違いないことですね☆


そして脳だけで追いかけすぎないこと。
身体と頭が バラバラになると 非常にしんどい(にがわらい)

そんな中、
ちょっとした月星座の発見が。


(※あ、興味がない方は読まれなくてよいですー!!)



私、知らなかったんです。
自分の「月星座」が


牡羊座だということを。。。


うわーうわー。。
そうか!としか言いようがありませんが。

非常に納得いたしました。
古くからの友人は「気付いてなかったの?!」って言いそう。
知ってたよ、と言われそうです。


月星座が牡羊座な人って?
という素朴な疑問については
グーグル先生が解決してくれますので
気になってしまった方はごらんになってくださいね


先日のスーパームーンの「水が膨張してしまう感」に
しっかりひっそり翻弄されていた羽鳥でした
(元々すごく水の人なので^ワ^;満月がしんどくなりやすいのです)

もう
そろそろ満月の影響、抜けてほしいな。
女性の皆様は満月に暮らしづらい感覚って、どの程度、あるのかしら。
影響ないよっていう方も
うらやましかったりも致します。


ごく個人的な、「私という水」の、
一部(どちらかといえば表層意識)のほうから
取り出してみました☆★
生存報告はしておかなくっちゃ(笑)


ではまた

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。