* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

321元町「乙仲通MusicFes」にぎわいの1日でした♡♡


3月21日(日曜)
神戸元町WorldMusicFes(第一回)に
便乗させて頂きました、
レトロ喫茶カフェドジェームでの
「羽鳥 綾〜真昼のピアノコンサート〜」


IMGJaimeKanban.jpg


boucquet.jpg


満員御礼を頂きまして
元町へ足をお運びくださった皆様!
本当にありがとうございました♡♡♡

321aya.jpg


良かった、ステキ、その曲が好き、
場所に、羽鳥の雰囲気が合っている、
クラシックは嫌いなのだけれど羽鳥のピアノならOK!その他、
うれしいお声をたくさん本当に有り難うございました….!!!

めっちゃみっちり弾きました(笑)
ほぼずっと弾いていましたね。


大阪方面、千里から来てくださった方あり、
大阪に事務所があるのに元町へ来てくださった方あり、
通りがかりの神戸人の方々も、いらっしゃり、
最近お友達になったばかりの方も来てくださり、
お子様を同伴のママたちも、わいわい来てくださり、
ミュージシャン仲間も顔を出してくださり、

なんやかんやは無限大。

土曜
喫茶カフェドジェーム
満員御礼(>▽<*)でございました

遊びにきてくださった皆様
ほんとうにありがとうございます!
どうぞまた機会があいましたら
聴きにいらしてくださーい♡♡

321KanbanHatori.jpg
LiveAya0321.jpg
IMGTrumpetjaime.jpg

3月21日の
ピアノソロ演奏曲目(※もしも気になっていらっしゃる方がありましたら♡)


楽器へ敬意を込めて〜Classic編〜
(チェコ スロバキア近隣の国々より)

Chopin 子犬のワルツ、ノクターン。

音楽の「流れ」をあざやかに表現することを心がけました。

〜昼下がりのJazz編〜

Misty,
Someone to watch Over Me
Laura、
Love is Here to Stay
Alice in wonderland    etc...



〜ヴァイオリンさんとご一緒して〜
It's Only PaperMoon 等



暖かく晴れて、
ステキな手作りアクセサリの蚤の市も、同時開催され、
お子様たちは天真爛漫♪
しゃぼん玉を飛ばす友人も居て。
飾られたミニバラがとっても可愛らしくて。

pink321thankyou.jpg


とっても
しあわせな「神戸びより」でした♡♡
ジェームオーナーと、
ペトロフの調律師さんに心からの感謝を申し上げます。


次回へ向けて
レパートリーをまた練ってゆきたいです………….♡♡

321Coffe.jpg

Thanks for
yu-chan, with my heart♪♪

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

その調律師です

その節はありがとうございました。

大盛況おめでとうございます!

21日は、仕事の予定が入っておりましたのでお聞きできなくて残念です。

ピアノの状態が抜群に良かったので、調律も楽しく出来ました。

どちらかと言えばちょっと小ぶりなそのサイズからは、想像もできないような、音色の美しさや表現力の大きさをもったピアノですよね。

たっぷり弾いていただけて、ピアノもきっと喜んでいると思います。

また何かの機会がありましたら、よろしくお願いします。

| URL | 2015/03/25 (Wed) 23:43 [編集]


素晴らしい調律ありがとうございます

>その調律師さま

コメント頂きまして、ありがとうございます…!!
このような辺境の板まで、足をお運び頂きまして
感謝いたします!笑
先日は本当にすばらしい調律をありがとうございました!
「調律前とまったく違う楽器のようだ」という話題が
ちょうど
何度も出ていました^^
オーナーも「良い方を紹介していただいた」と何度か仰っていましたし♪♪
このたび調律の世界を、すこし覗かせて頂き、
ピアノにとって、ほんとうに、なくてはならない世界だなあと…
頭が下がります。ありがとうございました♪♪


このたび初めてペトロフという楽器の素晴らしさに
「弾き手として育ててもらえた」感触が、まだ残っています。
(Yの楽器に対して、あれ?奥ゆきが物足りないような….??と、
 おもったのが羽鳥は、初めてのことかもしれないです 笑)

またご相談したいことがありますときは
ご連絡させてくださいませね
ピアノへの愛情あるお仕事をほんとうにありがとうございました♪♪^ ^

Hatori | URL | 2015/03/26 (Thu) 00:01 [編集]


その調律師です その2

さっそく お返事をいただきまして恐縮です。

いろいろお褒めをいただきうれしいやら面映ゆいやら・・・

でも 特別なことをしたわけでもなんでもなくて 調律師なら誰でも出来ること、やることを普通にしただけなんで もし特別な何かがあるんだとしたら それはピアノが持っているパワーなんじゃないかな?と思います。

もちろん そのパワーを引き出す羽鳥さんの演奏も素晴らしいのです。

今後のご活躍を楽しみにさせていただきます。

私に出来ることでしたら 何なりとお申し付け下さい。微力ではありますが、出来るだけのことはさせていただきますので。

| URL | 2015/03/27 (Fri) 00:13 [編集]


是非また何かの折にお力を貸してください

その調律師さま その2 へ

再訪ありがとうございます!
ピアノが持っているパワーを最大にして頂けること。
それって本当にすごく、魅力的なことであります…..
パワーが最大じゃないコンディションの子(ピアノ)にも
「手当てする」イメージで
わたしは演奏は致します、
やさぐれている子や、放っておかれすぎの子、あるいは拗ねている子に
ゆきあうこともありますし、
楽器を突き放すような演奏はしていません。
でも、やっぱり全然違う。
状態が最良になっているときのピアノには
あらためて「音に浸る」感覚を、もらえます。あるいは、育てて
いただけるというか。
本当に感謝しております。またぜひ何かの折には
ぜひお力をお貸しくださいませ。*^^*

Hatori | URL | 2015/03/29 (Sun) 01:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。