* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

豊かな五感の刺激を受ける時間ーヨガとヘナ


羽鳥、今春、
いちばん今までと変化したことは
いくつかあるのですけれど
(まさかペトロフピアノに出逢うとは(!)も、すごく驚きなのですけど)
そのうちの一部は


•ヘナで髪を染めるTimeを持つ事と
•ヨガをグループで取り組みさせて頂くTImeを1時間以上,持つ事。


だと思っています。時間の使い方の変化。
どちらも、
とてもステキな女性から教えて頂きました♡♡

私自身も、ご興味のあるお友達で半径の近しい方には
シェアしていっている状況です♡


ゆたかな時間。
そう感じるのは、
誰かから「そう感じなさい」と指示されている訳ではなくて。
自分自身の,
こころの声。なんです。
ずっと聴きたかった、自分自身の「声」


(昔の自分ならば?)


「そんな時間がもったいない」
「その時間に,もっとピアノを弾くべきだ!」
「その時間に,もっと楽曲の研究に、自分を寄せてゆかなければならない」
「その時間に, もっとオーケストラについて学ばなくっちゃ!」

みたいな。あれもこれもそれも感。
おそらく「Must感」「責任感」「あせり」「せかされている気持ち」が
ものすごく強くて。

そう、いつもいつも、焦っていた気がするのです。
まるで、音楽で全瞬間を埋め尽くすことが
いつからか、死ぬまでの義務みたいに。
じぶんに言い聞かせる自分がいました。

その他の時間を「無駄な時間」って思っている自分が、居たのです。
20代は。


でも、脳は、いつだって「あらたな豊かな五感」を求めてる。
耳だって休憩させてあげないと
耳も痛くなるし頭も痛くなるし。

目だって休憩させて欲しいと言っている。

香りも。
色も。
味も。
からだを動かすことも。


今年
ようやく

「自分の感性を信じてあげる力そのものを高める」こと。

いつか幸せに、ではなく
ここに、幸せがあって、
発見されるのをただ待っている。ということを。見つめられるところまで来たような。

ん? ちょっと違うでしょうか…..。

幸せを「味わえば」
「いまではない とおいいつか」という一点に辿り着く,
その前にも

今日も。
1日ずつに、
満ち足りたものを感じ取ることが,
ほんとうは可能, という事実に。

ようやく気付きました。

味わう、という 時間をもたずに
幸福を感じることなんて
牡牛座のわたしには無理だった!(苦笑)


美味しいものを味わう味覚を。
プレゼントしてくれた両親に感謝。

木々の新芽を見つけて。
スコーンを焼く極意を見つけて。
ジャスミンの花の繊細さには,
10代の誕生日にジャスミンの花を添えてくれた親友を
ふと思い出したりしながら。

ヘナに出逢って。
おからに出逢って。


美味しいものを作って、
食べて頂く機会を増やせるよう…


「感じること」は大抵 正しい。


味わえばいい。お湯を。小麦を。玄米を。香りを。
自分を大切に扱ってあげられれば
毎日は パレットの絵の具を すこしずつ増やしてゆける。

味わう。

そのことに ようやく気付いた今,
ひとりひとりがもっと、気付いて下さったなら、と願う春。
味わっている時間は,
笑顔をつくらなくたって 誰でも笑顔だ!


(まあ羽鳥は牡牛座なので, 
 「マイペース」に「味わう」時間を確保しないことには
 生きられない(免疫まで盛り下がってくる)だけですけれどね☆)


ヨガとヘナに感謝。
伝えてくださった方に心から感謝です………♡♡

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。