* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

だれに贈る物語。



暮らしのなかに、ときめきを。
毎日のなかに、happyを。


いちにちずつのなかに
きらきらに輝く花を、みよう。


自分の部屋にすら
ときめきましょう。


そう在る、
そうしよう、
そうしていこうと決めること。


(これも女性たちの〈全体意識〉なのかしら?)
(そうかも!)



これは土曜、真夜中の、わたしの独白。
ひとりごとです。
キャッチコピーじゃなくて。笑
館内放送でもなく。


そして
つい先日、

Kさんから
大きな大きなヒントを頂きました。

ありがとうございます!

だれに贈る物語?
だれをよろこばせたいエピソード?
だれに贈る音なのか?

そこに、
ひとつの返答がかえりました。

Kさんは、
自分の為に、と。

自分のよろこびの為に、と。
答えてらっしゃいました。


そう!!!
それでした!!!!
その言葉が大切なことを
表現しすぎで、


はっとしています。
じわじわと威力が素晴らしい。。です



大きなヒントをありがとう!
羽鳥も これからは徹底したいのです。

わたしが心地よいことを
優先すること。

わたしがリラックスすれば
向き合う誰かもリラックスできること、


羽鳥が幸せに笑える、
これ大切、


生徒さんに歓びを伝えたいなら。


たとえば
自分のための音楽にも耳を澄まして


責任を持つ。


そして、問えばいいのですね、
わたしはこの音楽が大好きですが、もしかして
こんな曲も、お好きですか?と。


真夜中のひとりごとでした
なんだかいまさらなら
ほんと、すみません!!!笑




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。