* con vida Azul * 羽鳥活動記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳥は「そらの境目」なんて意識していない。


鳥にしたら
そらに国境はなく

露や 蜜や やどりぎがあれば 

どこの国の空でも おんなじでしょうね。

葉影に憩って。
また飛んで。

今週は
ちょっとベクトルが内側の探求になりがちですm(_ _)m
「外側」に意識が
向ききらない時間が多い…?

周囲のお友達のかたがた、
ごめんなさい。違和感あるかもしれません

今週いまのところ<内向き時間>多です。
ごく個人的に。

羽鳥に見えるものが、みんなに見えるわけじゃない。
羽鳥の気付くものが、一般の方が気付いているもの、とは実は、限らない。
羽鳥の得てきた音楽体験が、万人に、あるわけでもない。

そんな事実に、今年に入って、
ぶちあたってばかり。
当然なんですよ驚いてるわけではなくて、
さあ どの順番で 真実を伝えてゆくの、と。

羽鳥の気付いてしまったもの、が、
すでに目の前のひとに
共有されているわけでは、ない。当然です。

まったく違う音をみている方に
まったく違う「流れ」を

まったく違う内容を、どうやって<伝えるか>
それは、もう、Lesson中だけの話では
なくなってきて。


真面目なのはここまでにしよう…。
明日も続きはできる(呟)


先日「あなたにとってのガイドは鳥」と出て
ちょっと面白かったです。

羽鳥なんですけれど(笑)
羽鳥のガイドが、鳥なの…?

一瞬、その場で、
ぐるーっと円をえがきたくなりましたが(笑)

ちょっと考えて、
こういうことかな
と腑に落としました。

<自分を、自分のガイドにしなさい>

ここまで育んで頂いたこと。
ここまで育てて来た生徒さんたちのこと。
競争せずに、
むしろ意図的に競争させずに、その子のピアノを育てて来たこと。

さきまわりしすぎた部分も今になって分かって来る。
ピアノの指導で、
ひたすら先手を打ちすぎた部分がある。

ないものねだりの前に。
あなたがガイドだった、という事実もあるでしょう、と。
ふと自分に気付く。

今まで
生徒さんの「先回り」をしすぎてしまったフシがあります。
優しさとおせっかいは似ていて、

こどもに
自分で考える力を
もっと伸ばしてあげなきゃ。
これからでも遅くない
ちょうど中学生は「自分の視点」を
養っているさいちゅうのはず。タイミング的にも。

小学生に「それは、あなた自身の 考えですか?」なんて
問いつめるのも超へんてこですね 笑

ふりかえりの数日は
そろそろ終わる。

自分を自分のガイドにすること。

伝えたいものは、
言魂にだけじゃなく、
目線や、背中にも、出てしまうもの。

自分で自分をガイドにする。
核は、どう行きたいか、知ってる。

今週の羽鳥の課題でした(爽)

ここ4日ほど
美味しいコーヒーに飢えていたため、
きょう初めて購入した、
NIERさんの豆が 楽しみです♡

焙煎家の方と
最近ゆく先々でお会いする機会が増えてきているのも面白いです^▽^
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。